【日産 リーフ 改良新型】大容量バッテリー搭載モデル、発売は12月24日…一充電で280km走行

自動車 ニューモデル 新型車

日産 リーフ エアロスタイル
  • 日産 リーフ エアロスタイル
  • 航続距離イメージ
  • 30kWh バッテリーモジュール
  • 日産 リーフ
  • 日産 リーフ
  • 日産 リーフ
  • 日産 リーフ
  • 日産 リーフ
日産自動車は、一充電で280km走行可能なグレードを追加した改良新型『リーフ』を12月24日より発売する。

今回のマイナーチェンジでは、新開発の大容量30kWh駆動用バッテリー搭載モデルを追加した。新バッテリーは、高容量の新材料を使用することで従来サイズを維持しつつ、リチウムイオンの高充填化とバッテリー内部抵抗の減少を実現。室内スペースを損なうことなく航続距離を280km(JC08モード)に向上するとともに、24kWhバッテリー同様、約30分で80%までの急速充電が可能。さらに、耐久性を改善し、「8年16万km」までの容量保証を実現した。

また、先進安全装備「エマージェンシーブレーキ(自動ブレーキ)」と「LDW(車線逸脱警報)」を全車標準装備。より高い安全性を実現するとともに、ナビゲーションシステムの新機能として、運転中に周辺の充電スポットを自動更新する機能や、直感的に操作できるフィンガージェスチャー機能を採用することで、利便性を向上させた。

ボディカラーは新色として、タンジェリンオレンジとソニックブルーを追加、全9色を用意。また、スポーティ仕様の「エアロスタイル」には、専用チューニングのファインレスポンスVCMを採用。軽快で伸びのある、気持ちのいい加速性能を実現した。

価格は280万3680円より、30kWhバッテリー搭載モデルは319万7880円より。なお、国の購入補助金を適用した場合24kWhバッテリー搭載モデルは約246万円(補助金は最大27万円)から、30kWhバッテリー搭載モデルは約261万円(同51万円)から購入できる。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品