【SEMAショー15】シボレー「レッドライン」初公開…カマロなど5車種

自動車 ニューモデル 新型車

シボレー カマロ レッドライン コンセプト
  • シボレー カマロ レッドライン コンセプト
  • シボレー カマロ レッドライン コンセプト
  • シボレー カマロ レッドライン コンセプト
  • シボレー カマロ レッドライン コンセプト
  • シボレー カマロ レッドライン コンセプト
  • シボレー カマロ レッドライン コンセプト
  • シボレー カマロ レッドライン コンセプト
  • シボレー マリブ レッドライン コンセプト
米国の自動車最大手、GMのシボレーブランドは10月21日、米国ラスベガスで11月に開催されるSEMAショー15において、「レッドライン コンセプト」を初公開すると発表した。

レッドライン コンセプトは、『カマロ』、『マリブ』、『トラックス』、『コロラド』、『シルバラード1500』と、幅広い5車種に設定。SEMAショー15では、ほぼ市販車状態のコンセプトカーとして、展示される。

レッドラインコンセプトの中で、最もスポーツ性を鮮明にしているのが、カマロ。ドアミラーカバーと窓回りは、サテングラファイト仕上げ。20インチのアルミホイールも、サテングラファイトとした。

また、フォグランプベゼルは赤、カマロのエンブレムはグロスブラックで、赤いアクセント入り。専用のデカールも貼り付けられる。

この他、シボレーの「パフォーマンスパーツ」を装着。車高が20mmダウンするサスペンションキットをはじめ、エアインテークキットやブレーキパッケージが採用されている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【ホンダ NSX 新型】展示は販売店以外で…羽田空港、表参道ヒルズはじめ、名古屋、大阪でイベント

    【ホンダ NSX 新型】展示は販売店以外で…羽田空港、表参道ヒルズはじめ、名古屋、大阪でイベント

  2. MINIセブン 発売、原点「オースチン・セブン」を彷彿

    MINIセブン 発売、原点「オースチン・セブン」を彷彿

  3. フォルクスワーゲン CC 後継車、画像がリーク…4ドアクーペ健在

    フォルクスワーゲン CC 後継車、画像がリーク…4ドアクーペ健在

  4. ランドローバー ディスカバリースポーツ、2017年モデルの受注開始

  5. 【ホンダ NSX 新型】八郷社長「車がただの道具になってもらっては困る」

  6. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「競合車はない。これははっきりしている」

  7. 日産 GT-R NISMO、2017年モデル発売…空力性能を向上 1870万0200円

  8. 【ホンダ NSX 新型】国内販売価格は2370万円、2017年2月27日より発売

  9. 【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

  10. レクサス CT、クールスタイルの特別仕様…HS、RC、RC F、NX、LSは一部改良

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら