三菱自動車、電動車両サポート会員向けアプリを改良…充電スポットの満空情報を提供

エコカー EV

三菱自動車は、「三菱自動車 電動車両サポート」会員専用の充電スポット検索用スマートフォンアプリを改良し、充電スポットの満空情報の提供を10月21日より開始した。

今回の改良により、充電スポットが「利用中」「休止中」の満空情報をリアルタイムに確認できるようになり、事前に空き状況を確認した上で充電スポットを選ぶなど、充電待ちの回避に役立てることができる。充電スポット検索後は、『アウトランダーPHEV』が標準装備するカーナビゲーション「MMCS」の目的地設定をスマートフォンから行うこともできる。スマートフォンアプリは、「三菱自動車 電動車両サポート」会員であれば無料で利用できる。

また三菱自動車はあわせて、電動車両ライフを充実させるガイドブック型ロードマップ「三菱自動車 電動車両サポート おでかけBOOK 2015-2016」を発行。会員に向け発送を開始した。ガイドブックは、全国4000件以上の充電スポット情報を掲載した全国道路地図、急速充電器のあるサービスエリア・パーキングエリアが一目で分かる高速道路案内図、充電スポットを活用しながらのドライブコース紹介など、電動車両ライフを充実させるための各種情報を収録している。

「三菱自動車 電動車両サポート」は、電気自動車『MiEV』シリーズとプラグインハイブリッド車『アウトランダーPHEV』のオーナーに向けた、充電サービスをはじめとする各種サービスをパッケージにしたサポートプログラム。2015年4月1日に本格サービスを開始し、現在までに、1万2000人以上が入会している。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エコカー アクセスランキング

  1. 【人とくるまのテクノロジー16】走行距離延長・省電力に貢献、EVの熱循環をマネジメント…ボッシュ

    【人とくるまのテクノロジー16】走行距離延長・省電力に貢献、EVの熱循環をマネジメント…ボッシュ

  2. 日産、伊勢志摩サミット開催地などへ e-NV200 を無償貸与

    日産、伊勢志摩サミット開催地などへ e-NV200 を無償貸与

  3. 【ボルボ D4 e燃費チャレンジ】高速巡航から山岳路まで250km走破、最高燃費は20.8km/リットル

    【ボルボ D4 e燃費チャレンジ】高速巡航から山岳路まで250km走破、最高燃費は20.8km/リットル

  4. ボルボ V60 ディーゼルで東京-鹿児島を無給油チャレンジ…1326kmを走破できるか

  5. 【e燃費アワード2015-2016】実燃費日本一はスズキ アルト…24.3km/リットルで総合3連覇

  6. リチウムイオン二次電池 電極集電体、特許総合力トップは三洋電機

  7. 【リコール】スバル サンバー、エアコンから火災…11万台

  8. 輸入車×ディーゼルの実燃費ランキング、ボルボ V40 D4がトップ…e燃費調べ

  9. トヨタ、ハイブリッド車の世界累計販売台数が900万台突破…800万台到達から9か月

  10. 中国ブリリアンス、ドイツ衝突安全テストに「失格」

アクセスランキングをもっと見る