JR東日本、大船渡線BRTに大船渡魚市場前駅を整備…12月開業へ | レスポンス(Response.jp)

JR東日本、大船渡線BRTに大船渡魚市場前駅を整備…12月開業へ

鉄道 企業動向

12月に開業する予定の大船渡魚市場前駅の位置。魚市場へのアクセス向上を図る。
  • 12月に開業する予定の大船渡魚市場前駅の位置。魚市場へのアクセス向上を図る。
  • 大船渡線BRTの路線概略図。大船渡魚市場前駅は下船渡~大船渡間に設けられる。
JR東日本盛岡支社は7月31日、大船渡線BRTの下船渡~大船渡間に新駅を整備すると発表した。名称は「大船渡魚市場前」。9月から工事を始め、12月頃の開業を目指す。

大船渡魚市場前駅は大船渡市の要望を受け、同市内の永沢地区に整備。大船渡市魚市場へのアクセスや、永沢地区周辺住民の利便性が向上するという。

バス専用道の両側に長さ10mのホームと屋根、ベンチを設ける。走行中のバスの位置を案内するBRTロケーションシステムのモニターも設置する。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品