【シカゴモーターショー15】日産 フェアレディZ ロードスター に NISMOコンセプト…市販に前向き

自動車 ニューモデル モーターショー

日産370Z(フェアレディZ)のNISMO ロードスター コンセプ(シカゴモーターショー15)
  • 日産370Z(フェアレディZ)のNISMO ロードスター コンセプ(シカゴモーターショー15)
  • 日産370Z(フェアレディZ)のNISMO ロードスター コンセプ(シカゴモーターショー15)
  • 日産370Z(フェアレディZ)のNISMO ロードスター コンセプ(シカゴモーターショー15)
  • 日産370Z(フェアレディZ)のNISMO ロードスター コンセプ(シカゴモーターショー15)
  • 日産370Z(フェアレディZ)のNISMO ロードスター コンセプ(シカゴモーターショー15)
  • 日産 370Z(フェアレディZ)のNISMO ロードスター コンセプト
  • 日産 370Z(フェアレディZ)のNISMO ロードスター コンセプト
  • 日産 370Z(フェアレディZ)のNISMO ロードスター コンセプト
2月12日、米国で開幕したシカゴモーターショー15。日産自動車は、初公開車の『370Z』(日本名:『フェアレディZ』)の「NISMO ロードスター コンセプト」に関して、市販の可能性に言及している。

これはシカゴモーターショー15のプレスカンファレンスにおいて、北米日産が明かにしたもの。同社は、「量産計画が承認されれば、NISMOのラインナップを拡大するモデルとして市販する」と、市販に前向きな姿勢を見せた。

370ZのNISMO ロードスター コンセプトでは、NISMOのモータースポーツでのノウハウを生かして、3.7リットルV型6気筒ガソリンエンジンをチューニング。最大出力350hpを獲得する。

足回りは、サスペンションやブレーキなどを専用チューン。空力性能を引き上げるエアロパーツも採用。とくに、カーボンファイバー製のリアスポイラーは、クーペにはないロードスター専用品とした。

すでに、日本市場向けの生産終了が発表された『フェアレディZ ロードスター』だが、オープンカーの本場、米国では継続。シカゴモーターショー15のプレスカンファレンスは、北米日産のフレッド・ディアス上級副社長が登場。「現時点では、370ZのNISMO ロードスター コンセプトは、パフォーマンススタディに過ぎない。しかし、量産車としてのポテンシャルを備えている」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. ルノー アラスカン 初公開…ブランド初のピックアップトラック

    ルノー アラスカン 初公開…ブランド初のピックアップトラック

  2. トヨタ5ナンバーセダン、ダンベルで鍛えあげた!? プレミオ/アリオン[フォトレポート]

    トヨタ5ナンバーセダン、ダンベルで鍛えあげた!? プレミオ/アリオン[フォトレポート]

  3. 【ポルシェ 718ケイマン】日本初公開…受注は1年前の3倍ペース

    【ポルシェ 718ケイマン】日本初公開…受注は1年前の3倍ペース

  4. 【レヴォーグ STI Sport】高級ホテルにも乗りつけられる、ただし踏みすぎなければ…高橋克典

  5. 日産 キューブ、最廉価モデルに本革巻きステアリングを標準装備

  6. トヨタ パッソ どれほどカイテキ? 便利機能と安全装備[動画]

  7. ロータス 3-イレブン の生産開始…歴代モデル最速

  8. 【グッドウッド16】ホンダ シビック、WTCCレーサーに「アートカー」…アニメがモチーフ

  9. エスティマ チーフエンジニア、語る…木更津の風景とワンモーションフォルム[フォトレポート]

  10. BMW 3シリーズ 次期型、高速テストでシルエットを確認

アクセスランキングをもっと見る