【デトロイトモーターショー15】日産 スカイライン クーペ 次期型、インフィニティ Q60 初公開…3.0リットルV6ツインターボ搭載

自動車 ニューモデル 新型車

インフィニティ Q60 コンセプト(デトロイトモーターショー15)
  • インフィニティ Q60 コンセプト(デトロイトモーターショー15)
  • インフィニティ Q60 コンセプト(デトロイトモーターショー15)
  • インフィニティ Q60 コンセプト(デトロイトモーターショー15)
  • インフィニティ Q60 コンセプト(デトロイトモーターショー15)
  • インフィニティ Q60 コンセプト
  • インフィニティ Q60 コンセプト
  • インフィニティ Q60 コンセプト
  • インフィニティ Q60 コンセプト
日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティは2015年1月11日、デトロイトモーターショー15のプレビューイベントにおいて、『Q60コンセプト』を初公開した。

現行の日産『スカイライン クーペ』は、北米などの海外市場では、インフィニティ『Q60』として販売中。今回、初公開されたQ60コンセプトは、日産スカイライン クーペの次期型を示唆したコンセプトカーとなる。

Q60コンセプトのデザインは、2014年9月、パリモーターショー14に出品したコンセプトカー、『Q80インスピレーション』の影響を強く受けたもの。足元には、21インチのアルミホイールを装着。フロンホイールアーチ後部のデザインは、日産スカイラインの高性能コンセプトカー、インフィニティ『Q50オールージュ』をモチーフにした。

ボディサイズは、全長4690×全幅1865×全高1370mm。インテリアは、ハンドメイドのレザーやアルカンターラ、カーボンファイバーなど、上質な素材を使用。現行のスカイラインクーペに対して、後席の足元空間を広げ、真の2+2クーペに仕上げている。

パワートレインに関しては、「直噴3.0リットルV型6気筒ツインターボ」とだけ公表。インフィニティによると、優れたパフォーマンスと環境性能を両立した次世代エンジンになるという。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

    【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

  2. 【レヴォーグ STIスポーツ】“一発屋”では終わらない

    【レヴォーグ STIスポーツ】“一発屋”では終わらない

  3. VW ゴルフ 改良新型、画像がリーク

    VW ゴルフ 改良新型、画像がリーク

  4. 【トヨタ プリウスPHV 新型】開発責任者「現行モデルの不満点をすべて直した」

  5. 【スカニア 新型発表】サステイナブルな未来へ進化する大型トラック

  6. 【ペブルビーチ 16】KEN OKUYAMAの「kode57」…独自のデザイン哲学を表現

  7. 【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

  8. 【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

  9. ブガッティ最強1500馬力、2億超えの シロン …受注200台突破

  10. トヨタ、新型 プリウスPHV の国内発売を今冬へ延期

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら