ソフトバンク、海上保安庁と「災害協定」締結…合同訓練も実施

船舶 テクノロジー

 ソフトバンクモバイルは25日、通信事業者として初めて海上保安庁と「災害時における通信の確保のための相互協力に関する協定」を締結したことを発表した。大規模災害発生時の早期の通信復旧が目的とのこと。

 ソフトバンクモバイルは、衛星携帯電話などの通信機器を、人命救助活動などに必要な通信手段として、海上保安庁に提供する。一方海上保安庁は、衛星携帯電話や充電器などの被災者支援物資を緊急搬送するなど、被災地で通信の復旧作業を行うソフトバンクモバイルに対し協力を行う。

 今後両者は、スムーズな連絡体制を確立するとともに、合同訓練なども実施する。

ソフトバンクモバイル、海上保安庁と「災害協定」を締結

《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

船舶 アクセスランキング

  1. 【海の日】6400台積載可、自動車運搬船「アクアマリンエース」を見学できる

    【海の日】6400台積載可、自動車運搬船「アクアマリンエース」を見学できる

  2. 【ジャパンボートショー16】ホンダ、今春発売予定の「BF2」など4ストローク船外機を出展

    【ジャパンボートショー16】ホンダ、今春発売予定の「BF2」など4ストローク船外機を出展

  3. 名古屋港にアジア最大級のクルーズ船が初寄港 6月27日

    名古屋港にアジア最大級のクルーズ船が初寄港 6月27日

  4. 【ジャパンボートショー15】国内外182社・団体が約180艇を展示…3月5~8日開催

  5. 【海の日】自動車専用船の船内見学も、「船」が好きになるイベント

  6. ヤマハ発動機、海外初となる「ヤマハマリンクラブ・シースタイル」をハワイオアフ島に開設

  7. 【ジャパンボートショー16】不沈ボートを開発、6月から販売開始…沖縄の中小企業

  8. 世界遺産が期待する1時間30分、新造船「おがさわら丸」「ははじま丸」の就航

  9. 海上保安庁、密輸・密航取締まり状況を公表、薬物の摘発は7件…2013年

  10. 日本郵船、日本・インドネシア航路と日本・ベトナム・インドネシア航路を改編

アクセスランキングをもっと見る