人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

地震で不通の大糸線、県境部の再開めど立たず

鉄道 企業動向

11月22日夜に発生した長野県北部の地震の影響で運転を見合わせた鉄道路線は、大糸線を除く全ての路線で運転を再開した。一方、大糸線は液状化などの被害が発生しており、一部区間の運転見合わせが続いている。

大糸線は、松本(長野県松本市)~南小谷(小谷村)~糸魚川(新潟県糸魚川市)間の105.4kmを結ぶJR線。松本~南小谷間はJR東日本、南小谷~糸魚川間はJR西日本が運営している。

長野県によると、JR東日本の運営区間のうち白馬大池~千国間(小谷村)で土砂が流入したほか、簗場(長野県大町市)~南神城(白馬村)間でも線路の液状化が発生。南小谷駅ではホームの一部が損傷した。

この影響でJR東日本は11月23日、信濃大町(大町市)~南小谷間の運行を終日見合わせ、このうち信濃大町~白馬(白馬村)間で代行バスを運行した。信濃大町~白馬間は11月25日中の再開に向けて復旧作業が進められているが、白馬~南小谷間は再開のめどが立っていない。

JR西日本も11月23日は南小谷~糸魚川間の運転を終日見合わせた。同社が同日17時30分に発表したところによると、24日は南小谷~平岩(糸魚川市)間の運転を全面的に見合わせ、平岩~糸魚川間は一部の列車のみ運行する予定だ。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. 京成電鉄の非常停止を重大インシデントに認定---運輸安全委員会

    京成電鉄の非常停止を重大インシデントに認定---運輸安全委員会

  2. JR東日本と八幡平市、大更駅の工事協定を締結…来年度末の完成めざす

    JR東日本と八幡平市、大更駅の工事協定を締結…来年度末の完成めざす

  3. JR東海&16私鉄が2日間乗り放題…フリー切符を通年発売

    JR東海&16私鉄が2日間乗り放題…フリー切符を通年発売

  4. 鉄道事業者が「ポケモンGO」開発者らに要望書---JRなど32社

  5. ブエノスアイレスから帰国した営団500形、その仲間たちを東京・千葉で見る

  6. 緩行線の線路を敷き、複々線の停車場に…工事中の登戸駅[フォトレポート]

  7. 日本車輌製造、営業赤字に転落…米国事業低迷など 2016年4-6月期決算

  8. 北海道新幹線に30km超の陸上トンネル建設へ…鉄道・運輸機構が計画変更

  9. 東京駅エキナカ商業施設「グランスタ」増床…デイリーニーズに対応

  10. 千葉県内の鉄道やバスが2日間乗り放題…JR東日本、期間限定で発売

アクセスランキングをもっと見る