老舗百貨店でドゥカティなどを期間限定展示…シニア層に刺激的バイクライフを提案

モーターサイクル エンタメ・イベント

日本橋三越本店の期間限定イベント「もう一度オートバイ! バイクライフのススメ」(11月19日~12月2日)
  • 日本橋三越本店の期間限定イベント「もう一度オートバイ! バイクライフのススメ」(11月19日~12月2日)
  • 日本橋三越本店の期間限定イベント「もう一度オートバイ! バイクライフのススメ」(11月19日~12月2日)
  • 日本橋三越本店の期間限定イベント「もう一度オートバイ! バイクライフのススメ」(11月19日~12月2日)
  • 日本橋三越本店の期間限定イベント「もう一度オートバイ! バイクライフのススメ」(11月19日~12月2日)
  • 日本橋三越本店の期間限定イベント「もう一度オートバイ! バイクライフのススメ」(11月19日~12月2日)
  • 日本橋三越本店の期間限定イベント「もう一度オートバイ! バイクライフのススメ」(11月19日~12月2日)
  • 日本橋三越本店の期間限定イベント「もう一度オートバイ! バイクライフのススメ」(11月19日~12月2日)
  • 日本橋三越本店の期間限定イベント「もう一度オートバイ! バイクライフのススメ」(11月19日~12月2日)
アクティブシニアを対象としたバイク空間が日本橋三越に期間限定で登場。フロアにドゥカティやハーレーダビッドソンといった大型車が展示され、11月19日の初日には、展示車の前で立ち止まる40代後半~60代の男女の姿があった。

このイベントの名は「もう一度オートバイ! バイクライフのススメ」。日本橋三越本店のシニアをターゲットにしたフロア「はじまりのカフェ」と、「レンタル819」を展開するキズキレンタルサービスのコラボで実現したイベントで、11月19日から12月2日まで開催されている。

展示されたドゥカティ『Monster 1200S』や『Diavel Carbon』に見入っていた60代の男性は、「一回はこういうの乗りたいよね。その前に大型の免許とらなきゃ」と笑う。同フロアのスタッフは「来店するシニア世代は好奇心も旺盛。輸入車のトレンドにも抵抗感がなく、『かっこいいね』と言ってじっくり見ていく」と話していた。

「シニア層の嗜好にあわせたのではなく、世代を超えて誰もが憧れる車両を置いた」とキズキレンタルサービスはいう。期間中、「安全で楽しくバイクと付き合う」をテーマとした安全講習ワークショップ(11月22・29・30日、14~15時30分)も開催される。

過去にバイク乗っていた中高年が再びオートバイに跨るという「リターンライダー」が増えているという。同イベントは、“バイク欲”を満たしたいというシニア層に、刺激的なバイクライフを提案する。
《大野雅人》

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. ユピテル、バイク用ナビ BNV-1 発売…2016年版までのツーリングマップルと連動

    ユピテル、バイク用ナビ BNV-1 発売…2016年版までのツーリングマップルと連動

  2. トライアンフ、スラクストン スタンダードモデルを日本導入…161万2000円

    トライアンフ、スラクストン スタンダードモデルを日本導入…161万2000円

  3. ヤマハ、ナイジェリアに再参入…二輪新工場を開業

    ヤマハ、ナイジェリアに再参入…二輪新工場を開業

  4. 【人とくるまのテクノロジー16】アウトバーンも難なく! ヤマハ MT-10 本邦初公開

  5. ヴィクトリー マグナム に限定モデル、クラス最大音量200Wのサウンドシステムを搭載

  6. 【人とくるまのテクノロジー16】OBD対応も視野に、ボッシュの二輪用小型ECU

  7. 【人とくるまのテクノロジー16】ヤマハ、日本未発表の欧州向け最高峰モデル MT-10 を展示…跨りOK

  8. ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

  9. 中古用品のアップガレージライダース、石川県小松市に新店舗オープン…6月4日

  10. 【人とくるまのテクノロジー16】“エメラルドカラー”が二輪サスの新シンボルに…ショーワ

アクセスランキングをもっと見る