RJCカーオブザイヤー、スズキ ハスラー が最優秀賞 | レスポンス(Response.jp)

RJCカーオブザイヤー、スズキ ハスラー が最優秀賞

自動車 ニューモデル 新型車

スズキ・ハスラー
  • スズキ・ハスラー
  • 日産 スカイライン 200GT-t
  • ダイハツ・コペン
  • スバル レヴォーグ
  • ホンダ・N-WGN コンフォートパッケージ
  • マツダ・デミオ
  • 三菱・eKスペース
  • 日産・デイズ ルークス
スズキの軽自動車『ハスラー』が、日本自動車研究者ジャーナリスト会議が選定する2015年次RJCカーオブザイヤー最優秀賞を受賞した。

11日に開催された最終選考には、ダイハツ『コペン』、スバル『レヴォーグ』、ホンダ『N-WGN』、マツダ『デミオ』、三菱『ek スペース』/日産『ディズ ルークス』、日産『スカイライン』、スズキ『ハスラー』の7車種がノミネート。RJC選考委員の投票により、ハスラーの最優秀賞が決定した。

RJCカーオブザイヤーで軽自動車が選ばれたのは4回目、スズキとしては5回目の受賞となる。

最優秀賞を受賞したハスラーに対して、主催者は「ライトな感覚の軽自動車SUVとしての新しいジャンルを開拓した。動力性能ばかりでなくボディカラーなどの色に対する配慮も行き届いている。しかも街乗りにも充分な快適性を備えている。広い意味でユーザーに夢を与えてくれるクルマである。家族でも、一人でもペアでも楽しめる。その懐の深さと新鮮さを高く評価した」とコメントしている。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品