とさでん交通、伊野線の電車交換施設を移設…11月11日

鉄道 企業動向

とさでん交通は11月11日の初発から、伊野線の宇治団地前~八代通間(高知県いの町)にある電車の行違い場所を移設する。

伊野線は、はりまや橋(高知市)~鏡川橋~伊野(いの町)間11.2kmを結ぶ、とさでん交通の路面電車線。鏡川橋(高知市)~伊野間7.0kmは単線で、電車の行違い場所が複数設けられている。このうち宇治団地前~八代通間の行違い場所は高知西バイパスの建設に伴い、11月11日に移設することになった。

移設場所は高知信用金庫伊野支店前で、現在地から西へ約240m。八代通~中山間のほぼ中間になる。運行時刻は変更しない。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. JR西日本、大阪環状線の新型電車「323系」公開…「斜めの発想」とり入れ

    JR西日本、大阪環状線の新型電車「323系」公開…「斜めの発想」とり入れ

  2. 【ものづくりワールド16】群馬県の中小企業が考えた乗用鉄道模型が全国で人気に

    【ものづくりワールド16】群馬県の中小企業が考えた乗用鉄道模型が全国で人気に

  3. 新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

    新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

  4. デジタルサイネージ一体型ホームドアを開発…東急が実証実験

  5. 札幌の地下鉄から「昭和生まれ」消える…東豊線7000形が引退

  6. 伊豆急行の「新たな列車」、来年登場へ

  7. 運輸審議会、宇都宮LRT計画で公聴会の開催を決定…7月26日

  8. JR西日本の阪和線用225系改良車、7月から運転開始

  9. JR東日本、山手線新型電車の本格投入は来春から…現在の車両は中央・総武緩行線へ

  10. 駅があった場所に造られた「駅」…北海道の廃線跡にできた民宿を訪ねてみた

アクセスランキングをもっと見る