クラリオン、アクティブレーンコントロール用車線検出カメラで日産から表彰

自動車 テクノロジー 安全

クラリオンは8月29日、車載カメラ・センシング技術をコアとする安全運転支援システム技術が、日産自動車の「2014Nissan Global Supplier Award イノベーション賞」を受賞したと発表した。

同アワードは、日産自動車がグローバルに取り引きするサプライヤーの中から、貢献度の高いサプライヤーを表彰するもの。イノベーション賞は、技術分野において革新的な開発を表彰するもので、今回、「アクティブレーンコントロール用車線検出カメラ」が受賞対象技術となった。

アクティブレーンコントロールは、車線に対する進路のズレを減らし、直進性を高めることでドライバーの修正操舵を減らすことができる操縦安定性向上システム。クラリオンの「Nissan Global Supplier Award イノベーション賞」受賞は4年連続となる。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品