人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

【日産 スカイライン 200GT-t 発表】長距離を家族や荷物を載せて走る「まさにGTカー」

自動車 ニューモデル 新型車

日産『スカイライン 200GT-t』は、2リットル4気筒ダウンサイジングターボエンジンを搭載しており、そのトルクは3.5リットルガソリンエンジン並みである。

同社パワートレイン開発本部パワートレイン第一製品開発部主管の片岡秀樹さんは、「スカイラインというとロングノーズの6気筒というイメージがある。しかし、もはや排気量や気筒数でクルマの性能を語る時代は終わった」と話す。

具体的には、「ターボチャージャーの技術も進み、200GT-tのエンジンは、低速からトルクが出せる小型のターボを使っている。実際に1200rpmくらいから350Nmという3.5リットル並みのトルクを出しているので、非常に乗りやすいと思う」とコメント。

片岡さんは、このエンジンを担当する前はディーゼルエンジンの開発を行っていた。「ディーゼルエンジンは低速からトルクがあり、欧州で生活した経験からも、静かで、燃費も良いというイメージを持っていた。しかし、このスカイラインのエンジンは、トルクの出方などがディーゼルのようで、これはきっといいクルマになると(開発中から)感じていた」という。

そして完成しても、「低速からトルクがあるので、がんがん走るようなR32 GT-Rのようなクルマではなく、本当のグランツーリスモ、長距離を家族や荷物を載せて走っていく。そんなキャラクターにぴったりのエンジンだなと思っている」と語った。
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【スズキ SX4 Sクロス 改良新型】大胆チェンジを見る[動画]

    【スズキ SX4 Sクロス 改良新型】大胆チェンジを見る[動画]

  2. 【ルノー トゥインゴ 新型】今後もMTは前向きに検討

    【ルノー トゥインゴ 新型】今後もMTは前向きに検討

  3. 【デザイン東京 16】デザイン性を重視した自転車スタンド、カスタマイズも可能…神谷プラスチック

    【デザイン東京 16】デザイン性を重視した自転車スタンド、カスタマイズも可能…神谷プラスチック

  4. ホンダ NSX 新型、最高速は308km/h…欧州仕様

  5. これぞ最強サルーン!メルセデス AMG S63セダン、605馬力へ

  6. 【ルノー トゥインゴ 新型】あのクルマとの差はデザインと値段、そしてユーザー層

  7. ホンダ NSX 新型、欧州仕様は581馬力で確定

  8. 【スズキ SX4 Sクロス 改良新型】イタリアで先行公開…表情一新

  9. 【グッドウッド16】ルノー トゥインゴ 新型に110馬力の「GT」…初公開へ

  10. アウディ A5 クーペ 新型、欧州での受注を開始

アクセスランキングをもっと見る