人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

【日産 スカイライン 200GT-t 発表】長距離を家族や荷物を載せて走る「まさにGTカー」

自動車 ニューモデル 新型車

日産『スカイライン 200GT-t』は、2リットル4気筒ダウンサイジングターボエンジンを搭載しており、そのトルクは3.5リットルガソリンエンジン並みである。

同社パワートレイン開発本部パワートレイン第一製品開発部主管の片岡秀樹さんは、「スカイラインというとロングノーズの6気筒というイメージがある。しかし、もはや排気量や気筒数でクルマの性能を語る時代は終わった」と話す。

具体的には、「ターボチャージャーの技術も進み、200GT-tのエンジンは、低速からトルクが出せる小型のターボを使っている。実際に1200rpmくらいから350Nmという3.5リットル並みのトルクを出しているので、非常に乗りやすいと思う」とコメント。

片岡さんは、このエンジンを担当する前はディーゼルエンジンの開発を行っていた。「ディーゼルエンジンは低速からトルクがあり、欧州で生活した経験からも、静かで、燃費も良いというイメージを持っていた。しかし、このスカイラインのエンジンは、トルクの出方などがディーゼルのようで、これはきっといいクルマになると(開発中から)感じていた」という。

そして完成しても、「低速からトルクがあるので、がんがん走るようなR32 GT-Rのようなクルマではなく、本当のグランツーリスモ、長距離を家族や荷物を載せて走っていく。そんなキャラクターにぴったりのエンジンだなと思っている」と語った。
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 日産 GT-R NISMO、2017年モデル発売…空力性能を向上 1870万0200円

    日産 GT-R NISMO、2017年モデル発売…空力性能を向上 1870万0200円

  2. マツダ アテンザ 商品改良…G-ベクタリングコントロールを採用

    マツダ アテンザ 商品改良…G-ベクタリングコントロールを採用

  3. 【ホンダ NSX 新型】国内販売価格は2370万円、2017年2月27日より発売

    【ホンダ NSX 新型】国内販売価格は2370万円、2017年2月27日より発売

  4. 【モスクワモーターショー16】開幕…まったく予想外の事態にしばし呆然

  5. 【ホンダ NSX 新型】車体骨格に世界初の「アブレーション鋳造」部材

  6. 【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

  7. レクサス CT、クールスタイルの特別仕様…HS、RC、RC F、NX、LSは一部改良

  8. 【ホンダ NSX 新型】八郷社長「操る喜びを実現した新時代のスーパースポーツ」

  9. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者「誰もが楽しめるスポーツカーを目指した」

  10. 【新型 セレナ 発表】「プロパイロット」の測拒能力は、ミリ波レーダーやステレオカメラを超えたか

アクセスランキングをもっと見る