アストンマーティンのパフォーマンスとデザインを試乗で楽しむ 8月31日

自動車 ビジネス 国内マーケット

アトランティックカーズは、8月31日に『V12ヴァンテージS』と『DB9クーペ』の試乗会を開催する。
  • アトランティックカーズは、8月31日に『V12ヴァンテージS』と『DB9クーペ』の試乗会を開催する。
  • アストンマーティン DB9クーペ
  • アストンマーティン V12ヴァンテージS
英国スポーツカーブランド・アストンマーティンの正規販売をおこなうアトランティックカーズは、8月31日に『V12ヴァンテージS』と『DB9クーペ』の試乗会を開催する。同社グループの安田造船所を拠点に、ハイパフォーマンスカーでベイエリアの走行を楽しむ。

アトランティックカーズと安田造船所のコラボレーションによる試乗会は今回で2回目。6月に開催された前回はオープンモデルに特化したイベントだったが、今回はアストンマーティンの世界をより深く味わってもらうべく、ハイパフォーマンスカーのV12ヴァンテージSと、同ブランドのデザインアイコンでもあるDB9クーペを用意した。

V12ヴァンテージSは「ブランド史上もっとも獰猛」と謳われるスポーツクーペ。現ラインナップで最も軽量なヴァンテージに、最上級モデル『ヴァンキッシュ』にも搭載される573psのV12エンジンを搭載した、レーシングカー並みのスペックを持つモンスターカーだ。

DB9クーペは今年で登場から10周年を迎える、アストンマーティンのスタンダードシリーズ。517ps、最高速295km/hというスペックもさることながら、創業当初からのブランドの意思を色濃く受け継ぐ優雅なデザインが特徴だ。

試乗会は8月31日、11時00分から17時00分まで。会場は安田造船所(東京都大田区京浜島3-4-1)。試乗会参加者は、ショートクルーズも楽しむことができる。完全予約制で、アトランティックカーズにて試乗を受け付ける。
《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. トミカ、初の充電式自動走行モデルを発売

    トミカ、初の充電式自動走行モデルを発売

  2. 三菱自 池谷副社長、「7月の軽自動車受注は前年の2倍近くに」

    三菱自 池谷副社長、「7月の軽自動車受注は前年の2倍近くに」

  3. スズキ、インドの小型商用車セグメントに初参入…スーパーキャリイ を発売

    スズキ、インドの小型商用車セグメントに初参入…スーパーキャリイ を発売

  4. アルパイン、最終赤字20億円…通期も下方修正 第1四半期決算

  5. 【メルセデスベンツ Eクラス 新型】Amazonと協力してレンタルキャンペーン

  6. 三菱ふそう、バス床下の腐食点検を呼びかけ…重大事故のおそれ

  7. 日産車体、減収減益…輸出向け車両の受注減少で 第1四半期決算

  8. ポルシェ、EVスポーツの開発と生産準備…1400名以上を雇用

  9. BMWの世界販売、メルセデスとアウディを抑える 6月

  10. 日産自動車、4年ぶりの減益…売上台数増も円高で 第1四半期決算

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら