ベールを脱いだ!? アストンマーティン次世代クーペ | レスポンス(Response.jp)

ベールを脱いだ!? アストンマーティン次世代クーペ

自動車 ニューモデル 新型車

アストンマーティン DB11 スクープ写真
  • アストンマーティン DB11 スクープ写真
  • アストンマーティン DB11 スクープ写真
  • アストンマーティン DB11 スクープ写真
  • アストンマーティン DB11 スクープ写真
  • アストンマーティン DB11 スクープ写真
  • アストンマーティン DB11 スクープ写真
  • アストンマーティン DB11 スクープ写真
  • アストンマーティン DB11 スクープ写真
アストンマーティン『DB9』の後継モデルとなる次世代クーペ『DB11』。これまで分厚いカモフラージュが施されていたリア部分が遂にベールを脱いだ。

うっすらとではあるが、ヘッドライトの形状が見える。最新ボンドカーとして登場した『DB10』のように、弱L字型の吊り上がったデザインとなりそうだ。

リアのツインエキゾーストパイプは隠されているが、ナンバープレートはバンパーへ移動、リアコンビランプは細いタイプに変更されるとみられる。また、リアのサイドウィンドウは三角に近いデザインが見えている。

パワートレインは先行公開されている、ダウンサイジングされた5.2リットルV12型ツインターボエンジンを搭載し、最高馬力は610psを発揮する他、AMGチューンのV8モデルも噂されている。

プラットフォームには新世代VHプラットフォームを採用し、DB9から大きく進化が期待されている。

ワールドプレミアは早ければ2016年3月のジュネーブモーターショーだ。
《子俣有司@アポロニュースサービス》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品