日産、新旧 スカイライン を米国で併売…「インフィニティQ40」に車名変更

自動車 ニューモデル 新型車

インフィニティQ40(先代日産スカイライン)
  • インフィニティQ40(先代日産スカイライン)
  • インフィニティQ40(先代日産スカイライン)
  • インフィニティQ40(先代日産スカイライン)
日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティは7月18日、米国向け2015年モデルのラインナップを発表。新たに『Q40』を設定した。

すでにインフィニティは、入門コンパクトカーとして、『Q30』を投入すると発表済み。また、新型日産『スカイライン』は、海外ではインフィニティ『Q50』として販売されている。

2015年モデルで新登場したQ40は、このQ30とQ50の間を埋める車種。その実態は、『G37セダン』(先代日産スカイライン)の車名変更モデル。米国では2015年半ばまで、インフィニティQ50と、インフィニティG37セダンが併売される。2台は価格帯が異なるため、顧客のニーズに応える必要があるとして、併売を決めた。

今回、これを受けて、G37セダンにも、車名に「Q」を冠したインフィニティの最新呼称方式を導入。Q40として、再出発を図ることになった。

Q40にはFR車と、4WDの「Q40 AWD」の2グレードを用意。ボディカラーは、4色のみ。2014年8月、米国市場で発売される予定。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【日産 セレナ 新型】星野専務「セレナの魅力はプロパイロットだけではない」

    【日産 セレナ 新型】星野専務「セレナの魅力はプロパイロットだけではない」

  2. 【日産 セレナ 新型】事前予約の7割がプロパイロットを装備

    【日産 セレナ 新型】事前予約の7割がプロパイロットを装備

  3. 【インタビュー】マツダ アクセラ 柏木主査「Gベクタリングコントロールはあくまで要素のひとつ」

    【インタビュー】マツダ アクセラ 柏木主査「Gベクタリングコントロールはあくまで要素のひとつ」

  4. テスラ、航続距離613kmの モデルS P100D を発売…1480万円より

  5. 【レヴォーグ STIスポーツ】発売1か月で3000台超え、購入者の6割は40~50代

  6. 【レヴォーグ STIスポーツ】ボルドー内装で上質さをアピール

  7. メルセデス CLA 改良新型…フロントマスク刷新、379万円より

  8. 【日産 セレナ 新型】プロパイロット採用、ミニバンクラス世界初の同一車線自動運転技術

  9. ボルボ XC60、装備充実の新グレード クラシック を追加

  10. 【日産 セレナ 新型】横浜ゴム、BluEarth E52を新車装着

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら