人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

JX日鉱日石、FCV市販開始に向けて新会社設立…水素供給体制構築へ

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ セダンタイプの新型燃料電池自動車(FCV)
  • トヨタ セダンタイプの新型燃料電池自動車(FCV)
  • 水素ステーション事業の体制(首都圏)
JX日鉱日石エネルギーは、2014年度に販売が始まる燃料電池自動車(FCV)への水素供給体制構築の一環として、10月1日付で「株式会社ENEOS水素サプライ&サービス」を設立すると発表した。

同社は、ENEOSサービスステーションと一体型の水素ステーションを中心に、次世代自動車振興センター「燃料電池自動車用水素供給設備設置補助事業」に採択された水素ステーションの整備を進めている。

一方、燃料電池自動車の普及初期における、効率的な水素供給の手段として、水素供給を単独で行う固定式ステーションや、需要場所に移動可能なステーションを柔軟に展開する必要があると考え、今回、事業を推進する新会社を設立する。

新会社は、同社からの委託を受けて、単独型ステーションおよび移動式ステーションの運営、水素の製造出荷設備の運営、水素配送等の関連業務を担う。なお、SS一体型ステーションの運営については、現行のSS運営者が実施する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

    【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

  2. ランボルギーニ青山、エアロダイナミックキット装着の ウラカン を展示…9月3日・4日

    ランボルギーニ青山、エアロダイナミックキット装着の ウラカン を展示…9月3日・4日

  3. 【Amanekチャンネル】1kmメッシュ気象警戒予測情報の提供開始…日本初

    【Amanekチャンネル】1kmメッシュ気象警戒予測情報の提供開始…日本初

  4. ボッシュ、日本初のサービスセンター開設…eCallの提供を開始

  5. デンソーの人工知能プロジェクト…ねらいは車載器とIoT

  6. 作業効率が大幅にアップするバランスウエイト。マルエム、1年がかりの自信作

  7. 日本車初期品質、ブランド別でトヨタがトップ…JDパワー

  8. デンソーの人工知能プロジェクト…ADAS研究における立ち位置

  9. ポルシェ 918 スパイダー、米国でリコール…ネジを間違えた

  10. レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

アクセスランキングをもっと見る