【トヨタ FCVセダン 発表】市販燃料電池車、700万円で2014年度内に発売 | レスポンス(Response.jp)

【トヨタ FCVセダン 発表】市販燃料電池車、700万円で2014年度内に発売

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタ自動車は25日、燃料電池車(FCV)の市販第1号となる「セダンタイプの新型燃料電池自動車」を発表した。価格は700万円程度、日本では2014年度内にトヨタ店、トヨペット店で販売を開始する。

FCVは水素を燃料とし、化学反応により発電をおこなう電気自動車(EV)の一種。排気ガスではなく水のみを排出するため環境にやさしい。

当面は水素ステーションの整備が予定されている地域、その周辺地域の販売店が中心となる見込み。米国、欧州では2015年夏頃の発売に向け準備をすすめる。

航続距離は約700km、燃料の補給にかかる時間は3分程度だという。
《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品