ルノー日産、モロッコ工場が累計生産20万台…2年で達成

自動車 ビジネス 企業動向

ルノー日産アライアンスは4月18日、モロッコ・タンジール工場の累計生産台数が、20万台に到達したと発表した。

ルノー日産は2012年2月、モロッコのタンジールに工場を稼働。ダチアブランドの『ドッカー』と、その商用版の『ドッカー・バン』などの組み立てを開始した。

今回、同工場の累計生産台数が20万台に到達。生産開始から2年弱での記録達成となった。記念すべき20万台目となったのは、ドッカー。モロッコ国内の顧客向けの出荷を、工場の関係者が祝福している。

タンジール工場では、操業開始以来、累計7万台以上のドッカーを生産。その多くは輸出されており、スペインに1万2977台、フランスに1万2727台、トルコに1万1663台が出荷された。

また、モロッコ国内でも、1万5500台以上を販売。ルノーは、「ドッカーは広く顧客に受け入れられており、多くの賞も受賞した」と説明している。
《森脇稔》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品