三菱 ランサー エボリューション、英国で究極仕様…440psにパワーアップ

自動車 ニューモデル 新型車

三菱自動車を代表する高性能モデル、『ランサー エボリューション』。同車に英国で、究極のアニバーサリーモデルが設定された。

これは3月26日、三菱自動車の英国法人、三菱モータースUKが明らかにしたもの。『ランサー エボリューション X FQ-440 MR』を発表している。

同車は三菱自動車の英国進出40周年を記念し、ランサー エボリューションをベースに開発。そのハイライトは、エンジンのさらなるパワーアップにある。

2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンには、HKS製ターボチャージャー、専用コンピューター、Janspeed製の吸排気系パーツの装着などのチューニングを実施。この結果、最大出力440ps/6800rpm、最大トルク57kgm/3100rpmを獲得する。

日本仕様の場合、最大出力は300ps、最大トルクは43kgm。ランサー エボリューション X FQ-440 MRは、140ps、14kgmもの大幅なエンジン性能の引き上げが図られた。

ブレーキはアルコン製、スプリングはアイバッハ製で強化。車高はフロント35mm、リア30mm低められた。アルミホイールは18インチのBBS製を履く。レカロ製のレザーバケットシートも装備。ボディカラーはフロストホワイトのみ。

ランサー エボリューション X FQ-440 MRは、英国で限定40台を販売。新車登録から3年、または走行5万8000kmまでの保証が付帯する。現地価格は、5万ポンド(約845万円)と公表されている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. メルセデス Sクラス、改良新型のインパネはこれだ!

    メルセデス Sクラス、改良新型のインパネはこれだ!

  2. 「シルビア」後継モデル発売なるか!? ベンツ製エンジン搭載の噂

    「シルビア」後継モデル発売なるか!? ベンツ製エンジン搭載の噂

  3. スズキ セレリオ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

    スズキ セレリオ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  4. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター、ハードトップの「RF」欧州初公開へ

  5. BMW 2シリーズ 高性能モデル、340馬力の「M240i」に進化

  6. マツダ RX-7、次世代ロータリーエンジン搭載で2017年に復活か!?

  7. 名車 2002ターボ の再来…BMW「2002 オマージュ」初公開

  8. 日産×メルセデス、新型ピックアップトラック「Xクラス」が走った!

  9. ホンダ S2000 後継車、2018年の創業70周年に合わせて登場か

  10. アウディ A7 スポーツバック、欧州で2017年型…装備が充実

アクセスランキングをもっと見る