人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

【ジュネーブモーターショー14】シトロエン C5 に「クロスツアラー」…全天候型ワゴン

自動車 ニューモデル 新型車

フランスの自動車大手、シトロエンは2月18日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー14において、『C5クロスツアラー』を初公開すると発表した。

同車はシトロエンの最上級車、『C5』のステーションワゴン、『C5ツアラー』をベースに、車高を若干引き上げ、行動半径を広げる全天候型モデルを目指したモデル。現行C5は、2007年秋に登場。世界累計販売台数は53万台を超えている。

ベース車両のC5ツアラーに対して、最低地上高は15mmアップ。フェンダーエクステンションをはじめ、前後バンパーにアルミ製ガードを追加する。ルーフバーや18インチアルミホイールは、マットグレー仕上げ。ドアミラーカバーは、クロームとした。

C5クロスツアラーには、シトロエン独自の油圧サス、「ハイドラクティブ」サスペンションの3世代目を採用。70km/h以下の速度域で、車高を自動調整する。低速域では、2種類の車高を設定。10km/h以下では60mm、40km/h以下では40mmに変化する。インテリジェントトラクションコントロールも標準装備。

エンジンはディーゼルのみで、最大出力は115psから200psまで。内装はフルレザー仕様で、運転席にはマッサージ機能が付く。シトロエンはC5クロスツアラーの追加設定により、C5シリーズの新たな魅力を訴求していく。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

    【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

  2. 【レヴォーグ STIスポーツ】“一発屋”では終わらない

    【レヴォーグ STIスポーツ】“一発屋”では終わらない

  3. VW ゴルフ 改良新型、画像がリーク

    VW ゴルフ 改良新型、画像がリーク

  4. ブガッティの ビジョンGT、ガス欠…ゲームではない[動画]

  5. 【スカニア 新型発表】サステイナブルな未来へ進化する大型トラック

  6. 【トヨタ プリウスPHV 新型】開発責任者「現行モデルの不満点をすべて直した」

  7. 【ペブルビーチ 16】KEN OKUYAMAの「kode57」…独自のデザイン哲学を表現

  8. 【レヴォーグ STIスポーツ】ボルドー内装で上質さをアピール

  9. 【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

  10. トヨタ、新型 プリウスPHV の国内発売を今冬へ延期

アクセスランキングをもっと見る