JR西日本、劇画調ミニゲーム「無限蛸焼」を公開…割引切符のキャンペーン

鉄道 エンタメ・イベント

JR西日本は1月24日から、山陽新幹線の割引切符「若トク早特きっぷ」のキャンペーン「8500(ハッピーゴーイング)プレゼントキャンぺーン」を始めた。

「8500プレゼントキャンぺーン」は、特設サイトで公開している漫画を読み進み、ミニゲームに挑戦するもの。ミニゲームをクリアした人のなかから抽選で85人に旅行券などをプレゼントする。

漫画は「若トク早特きっぷ」の設定区間にちなみ、「OSAKA 卒業旅行2泊3日 to 大阪 ~好ぃとぉよ!のぞみチャン編~」と「HAKATA 卒業旅行2泊3日 to 博多 ~この旅が終わるまでに…編~」の2種類を公開。どちらも大学生の男女4人が新幹線に乗り、卒業旅行に向かう。その移動中の新幹線の車内で、「のぞみちゃん」に恋い焦がれる「ひかり君」の心情を描いている。

前半は「甘酸っぱい絵のタッチ」で、「ひかり君」が「若トク早特きっぷ」の利点や山陽新幹線の車内設備などを解説しているが、後半はなぜか劇画調のタッチに。いかつい顔をしたおっさんが突如現れ、関西弁らしき言葉でミニゲーム「無限蛸焼」への挑戦を要求する、という流れになっている。

「無限蛸焼」は「数えきれないほどのたこ焼きがのった鉄板の上から、たこ焼きを1つ選択して運試し」を行うもの。ひっくり返すことができると当たりで、1口の応募となる。選んだタコ焼きがつぶれたり、飛んで行ってしまうとはずれで、ゲームは終了となる。参加に際しては、JR西日本の会員制度「J-WESTネット会員」への登録が必要。ツイッターまたはフェイスブックのアカウントで参加すると、当選確率が2倍になる。

「若トク早特きっぷ」は、山陽新幹線『のぞみ』『ひかり』の普通車指定席が利用できる若年層向きの割引切符で、発売額は一律8500円。新大阪~博多間で『のぞみ』を片道利用する場合、通常運賃・料金(1万4890円)より6390円安くなる。ただし利用者が29歳以下のJ-WESTネット会員であることや、利用できる列車が限定されているなどの制約がある。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. JR西日本、大阪環状線の新型電車「323系」公開…「斜めの発想」とり入れ

    JR西日本、大阪環状線の新型電車「323系」公開…「斜めの発想」とり入れ

  2. 新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

    新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

  3. デジタルサイネージ一体型ホームドアを開発…東急が実証実験

    デジタルサイネージ一体型ホームドアを開発…東急が実証実験

  4. 札幌の地下鉄から「昭和生まれ」消える…東豊線7000形が引退

  5. JR西日本の阪和線用225系改良車、7月から運転開始

  6. 伊豆急行の「新たな列車」、来年登場へ

  7. JR東日本、山手線新型電車の本格投入は来春から…現在の車両は中央・総武緩行線へ

  8. 東武鉄道、松原団地駅を「獨協大学前」に改称へ…副名は「草加松原」

  9. 駅があった場所に造られた「駅」…北海道の廃線跡にできた民宿を訪ねてみた

  10. 東武200系台湾色、6月21日に佐野線へ…スバルとセメントの街・葛生のいまむかし

アクセスランキングをもっと見る