鉄道 エンタメ・イベントニュース記事一覧

多摩モノレールの利用者数、7億人突破…記念ヘッドマーク掲出 画像
鉄道

多摩モノレールの利用者数、7億人突破…記念ヘッドマーク掲出

多摩都市モノレールは8月29日、同社が運営する多摩都市モノレール線(多摩モノレール)の開業後の利用者数が、8月28日に7億人を突破したと発表した。

【SL乗務員OBトーク #3】東北初の寝台特急「はくつる」牽引、C61の行路 画像
鉄道

【SL乗務員OBトーク #3】東北初の寝台特急「はくつる」牽引、C61の行路

第17回国際鉄道模型コンベンション(千葉市、幕張メッセ)の8月21日のステージで、70~80歳代の元SL機関士が本音で語るトークショー「乗務員が語る蒸機時代2」が開催された。川端新二氏、宇田賢吉氏、大山正氏の3人の元SL乗務員が1時間半にわたって語った。

【SL乗務員OBトーク #2】水がない情けなさ、急勾配のリアル 画像
鉄道

【SL乗務員OBトーク #2】水がない情けなさ、急勾配のリアル

70~80歳代の元SL機関士が本音で語るトークショー「乗務員が語る蒸機時代2」では、糸崎機関区などで機関助士を経て、1965年に機関士になった方が、急勾配の難所といわれた「瀬野八」を越える思い出や、レールへの砂撒き、水・石炭の不足危機などについて語った。

「電車と駅舎」デザインの講演会…日本建築学会 10月20日 画像
鉄道

「電車と駅舎」デザインの講演会…日本建築学会 10月20日

日本建築学会関東支部は10月20日、建築会館ホール(東京都港区)で「電車と駅舎 パブリックスペースのデザインを語る」と題した講演会を行う。開催時刻は19時から。

【SL乗務員OBトーク #1】弁当が腐らない蒸機、闇添、ゴサンと生きる 画像
鉄道

【SL乗務員OBトーク #1】弁当が腐らない蒸機、闇添、ゴサンと生きる

70~80歳代の元SL機関士が本音で語るトークショー「乗務員が語る蒸機時代2」では、88歳の蒸気機関士が、日本では数少ない3シリンダー機のC53型蒸気機関車との思い出や、朝ドラ登場人物とのエピソード、「闇添」、弁当が腐らない蒸機などについて、リアルトークを展開した。

駅が五輪博に!? 都営大江戸線に乗ってパラリンピックを体感 画像
鉄道

駅が五輪博に!? 都営大江戸線に乗ってパラリンピックを体感

都営大江戸線の駅構内では、“東京2020パラリンピック競技大会開催4年前”の8月25日、パラリンピック競技の魅力を体感できる「NO LIMTIS SPECIAL 大江戸ステーションスタジアム」をスタート。初日のきょう、小池百合子都知事らが現場に駆けつけた。

叡山電鉄の風鈴電車「悠久の風」が日本酒バーに 9月3日 画像
鉄道

叡山電鉄の風鈴電車「悠久の風」が日本酒バーに 9月3日

叡山電鉄は9月3日、鞍馬駅(京都市左京区)で日本酒イベント「悠久の酒」を開催する。同社が毎年6~9月頃に行っているキャンペーン「悠久の風」の一環。開催時間は11時から16時(ラストオーダーは15時45分)まで。

東武、昭和の蒸気機関車時代…面影残す千住のレール[フォトレポート] 画像
鉄道

東武、昭和の蒸気機関車時代…面影残す千住のレール[フォトレポート]

JR北海道の蒸機 C11 207 が東武鉄道の線路に載り、2017年4月に試運転が始まる日光線・鬼怒川線界隈。その浅草方でつながる伊勢崎線には、50年前の蒸気機関車時代の面影を残すレールが残っている(写真20点)。

金沢総合車両所を公開…天井クレーン、ミニ新幹線、軌道自転車など 8月21日 画像
鉄道

金沢総合車両所を公開…天井クレーン、ミニ新幹線、軌道自転車など 8月21日

石川県白山市にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)金沢支社の金沢総合車両所は21日に、人々に鉄道に親しんでもらうことを目的に、「車両所公開(在来線)」を実施する。

【夏休み】時刻表づくりにチャレンジ---親子の参加者募集 画像
鉄道

【夏休み】時刻表づくりにチャレンジ---親子の参加者募集

 「JTB時刻表」を発行するJTBパブリッシングは、8月27日と28日に「時刻表づくり」に挑戦する特別授業を都内で開催する。参加対象は小学生の親子ペア。時刻表の役割や使い方を知り、実際につくる体験を通して時刻表の面白さを発見できる。参加費9,600円。

姫路モノレール開業50周年でシンポジウム 9月22日 画像
鉄道

姫路モノレール開業50周年でシンポジウム 9月22日

姫路市は9月22日、姫路市営モノレールの開業50周年を記念したシンポジウムを開催する。開催時間は13時から15時30分まで。

新京成電鉄「しんちゃん」、登場20周年で記念切符発売 画像
鉄道

新京成電鉄「しんちゃん」、登場20周年で記念切符発売

新京成電鉄は8月19日から、同社のマスコットキャラクター「しんちゃん」の登場20周年に伴い記念切符を発売する。

「トワイライトエクスプレス瑞風」先頭車、宮原操入り---展望デッキ付き 画像
鉄道

「トワイライトエクスプレス瑞風」先頭車、宮原操入り---展望デッキ付き

JR西日本の観光列車「トワイライトエクスプレス瑞風」の展望デッキ付き先頭車2両が落成し、製造元の近畿車輛から、新大阪駅の西に広がる宮原操車場に送られた。ルートは、近車→徳庵→吹田貨物ターミナル→宮原操で、けん引はDE10とDD51。

「のりものがかり」---いきものがかりのライブ用乗り換え案内 画像
自動車 テクノロジー

「のりものがかり」---いきものがかりのライブ用乗り換え案内

 乗り換え案内サービス「駅すぱあと」が16日から、いきものがかり10周年ライブ「超いきものまつり2016 地元でSHOW!!」専用の乗り換え案内サービス「のりものがかり」をライブ特設サイト上に公開した。

【夏休み】西武鉄道、南入曽車両基地で「夏まつり」…「L-train」など展示 画像
鉄道

【夏休み】西武鉄道、南入曽車両基地で「夏まつり」…「L-train」など展示

西武鉄道は8月20日、新宿線の南入曽車両基地(埼玉県狭山市)で恒例の一般公開イベント「南入曽車両基地 電車夏まつり2016」を開催する。開催時間は10時から15時まで。

山陽新幹線の博多車両基地、一般公開 10月16日 画像
鉄道

山陽新幹線の博多車両基地、一般公開 10月16日

JR西日本は10月16日、山陽新幹線の博多総合車両所(福岡県春日市・那珂川町)で「新幹線ふれあいデー」と題した恒例の一般公開イベントを開催する。開催時間は10時から16時まで。

【夏休み】相鉄の貨物線に乗れるチャンス 画像
鉄道

【夏休み】相鉄の貨物線に乗れるチャンス

相鉄には、厚木線がある---。相模鉄道は8月21日、旅客列車が走らない相模国分信号所~厚木操車場間の貨物線(厚木線)に臨時列車を走らせ、「相鉄厚木線 乗車体験会2016」を実施する。1日3往復、各回先着500人(各号車50人)まで乗車できる。

ジャカルタ都心を走る日本の電車…安くて安全、うまく利用できればメリットは大きい 画像
鉄道

ジャカルタ都心を走る日本の電車…安くて安全、うまく利用できればメリットは大きい

ジャカルタには実に多くの交通手段が存在する。タクシー、バイクタクシー、三輪タクシー、バス、電車など。旅行者にとって少し躊躇してしまうものも一部混じっているが、何かに乗らないことにはどこにもいけない。

札幌市電、夏の折り返し運転とゆっくりループ…歩車分離式交差点のリズム 画像
鉄道

札幌市電、夏の折り返し運転とゆっくりループ…歩車分離式交差点のリズム

西4丁目電停とすすきの電停が線路で結ばれ、ループ運転が始まって最初の夏を迎えている札幌市電。8月の早朝に新設区間を歩いてみると、わずか400mの間に4つ以上の歩車分離式交差点が存在し、「この区間だけ乗るなら歩いたほうが早い」といった声が聞こえた。

姫路モノレールの廃駅「大将軍」、最後の一般公開…老朽化で解体へ 画像
鉄道

姫路モノレールの廃駅「大将軍」、最後の一般公開…老朽化で解体へ

わずか2年で営業を終了した大将軍駅(兵庫県姫路市)が8月13日、一般に公開された。書籍の取材などを除くと、同駅構内が一般に公開されるのは48年ぶりとみられる。駅と一体化した高層建築物がまもなく解体されるため、一般公開はこれが最後になる。

勾配がきつい鉄道6社、「山の日」記念のピンバッジ発売 画像
鉄道

勾配がきつい鉄道6社、「山の日」記念のピンバッジ発売

「全国登山鉄道パーミル会」に参加している鉄道6社は、今年から8月11日「山の日」が祝日になるのを記念し、鉄道車両をデザインしたピンバッジを販売する。

「北斗」つながりに想いを込めて『北斗星』が公開される 画像
鉄道

「北斗」つながりに想いを込めて『北斗星』が公開される

2015年8月に上野~札幌間の寝台特急『北斗星』が運行を終了してからおよそ1年が経った。現在は運行を支えた車両の大半が廃車されてしまったが、8月7日、北海道北斗市の茂辺地(もへじ)地区で、JR北海道に所属していた2両の『北斗星』用車両の公開が始まった。

JR、首都圏で「駅ナンバリング」開始 8月20日に目黒駅から 画像
鉄道

JR、首都圏で「駅ナンバリング」開始 8月20日に目黒駅から

JR東日本の東京支社はこのほど、山手線の目黒駅(東京都品川区)を皮切りに駅番号(駅ナンバリング)の導入を開始すると発表した。

日本語の『中国鉄道時刻表』、島秀雄賞を受賞…第3号は10月発売 画像
鉄道

日本語の『中国鉄道時刻表』、島秀雄賞を受賞…第3号は10月発売

日本の鉄道愛好者団体「鉄道友の会」は8月8日、2016年の「島秀雄記念優秀著作賞」を発表した。単行本2件と定期刊行物1件、特別部門2件を選定。このうち特別部門では「中国鉄道時刻表」を出版している中国鉄道時刻研究会などが選ばれた。

どこへ行く、埼玉の京急電車[フォトレポート] 画像
鉄道

どこへ行く、埼玉の京急電車[フォトレポート]

埼玉県川口市。野球場や陸上競技場、テニスコートなどが集結する青木町公園総合運動場の一角に、“色あせた京急電車”がいる。「京浜急行電鉄 デハ236号」だ。川口市は7月、引取先を公募。8月5日に締め切られ、その行方が注目されている(写真40枚)。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 125