メルセデスベンツの高性能車部門、AMGが3月、スイスで開催されるジュネーブモーターショー13でワールドプレミアする『A45 AMG』。同車の公式映像が、ネット上で公開されている。

A45 AMGは、新型メルセデスベンツ『Aクラス』の頂点に立つ高性能グレード。新型Aクラス用の排気量1991ccの直列4気筒ガソリン直噴ターボエンジンは、AMGがチューニング。最大出力は360ps/6000rpm、最大トルクは45.9kgm/2250-5000rpmを引き出す。AMGは、「量産の4気筒ターボエンジンとしては、世界で最もパワフル」と胸を張る。

360psものパワーは、メルセデスベンツの4WD、「4マチック」の最新世代版が、路面に効率良く伝達。この4マチックは7速デュアルクラッチトランスミッションの「7G-DCT」と一体設計され、リアアクスルにレイアウト。路面や走行条件に応じて、最適な駆動トルクを前後に配分する。

A45 AMGのパフォーマンスは、0‐100km/h加速が4.6秒、最高速が250km/h(リミッター作動)。サスペンションやブレーキも強化され、内外装にはAMGの専用デザインが採用されている。


《森脇稔》