10月の新車販売で、トヨタの小型ハイブリッド『アクア』が初めて首位に、一方首位を独走していた『プリウス』が3位になったことが明らかになった。2位にはホンダの軽『N BOX』がランクインするなど、世代交代が顕著になりつつある。

新車の購入動機として「燃費」が重要視される昨今。販売トップ10の実燃費はどうか。燃費管理アプリ『e燃費』/『カーライフナビ』の最新投稿データから、販売台数と燃費の相関を見る。

新車販売トップ10と実燃費は以下の通り。『e燃費』/『カーライフナビ』に投稿された2012年10月のデータを参照。複数のグレード、車種がある場合は最も燃費の良かったものをピックアップしている。カッコ内はJC08モード燃費。

■トヨタ アクア…24.3km/リットル(35.4km/リットル)
■ホンダ N BOX(G)…16.6km/リットル(22.2km/リットル)
■トヨタ プリウス…21.7km/リットル(32.6km/リットル)
■スズキ ワゴンR(※旧型)…20.8km/リットル(23.5km/リットル)
■ダイハツ ミラ(ミライース)…23.4km/リットル(30km/リットル)
■ダイハツ タント(タントエグゼ X)…17.8km/リットル(25km/リットル)
■日産 ノート…19.5km/リットル(25.2km/リットル)
■ホンダ フィット(ハイブリッド)…20.3km/リットル(26km/リットル)
■ダイハツ ムーヴ(カスタム X)…20.9km/リットル(27km/リットル)
■スズキ アルト(アルトエコ)…23.1km/リットル(30.2km/リットル)
※ワゴンRは新型車データ不足のため旧型の数値を参照

販売台数トップのアクアは、実燃費でも他車を大きく引き離し24.3km/リットルだった。『e燃費』のランキングでも現行車種では発売以来トップを独走している。プリウスにも2.6km/リットルの差をつけており、販売、燃費ともに世代交代を見せつけた。

「第3のエコカー」と呼ばれる『ミラ(ミライース)』、『アルト(アルトエコ)』も、ともに23km/リットルをクリアしており、高レベルでの燃費合戦を繰り広げている。

10台中、8台が20km/リットルを上回る結果となった。「売れているクルマは燃費が良い」ことは間違いなさそうだ。


『e燃費』/『カーライフナビ』はiPhone、Androidに対応。車種別ランキング、リアルタイム投稿情報もチェックすることができる。
・『e燃費』iPhone版アプリをiTunesでダウンロード
・『e燃費』Android版アプリをGoogle Playでダウンロード
・実燃費ランキングを『e燃費/カーライフナビ』で調べる
《編集部》