英国マクラーレンオートモーティブが3日に発表した『MP4-12Cスパイダー』。同車の公式映像が12日、ネット上で公開された。

MP4-12Cスパイダーは、2011年に生産を開始した新型スーパーカー、『MP4-12C』のオープン版。クーペボディと同等のパフォーマンスが追求されており、ミッドシップには、クーペと共通の3.8リットルV8ツインターボエンジンを搭載。最大出力は625ps/7500rpm、最大トルクは61.2kgm/3000‐7000rpmを引き出す。

トランスミッションは、7速デュアルクラッチの「SSG」。MP4-12Cスパイダーは、0‐100km/h加速3.1秒と、クーペと同じ加速性能。最高速はクーペの333km/hに迫る329km/hに到達する。

12日に公開された公式映像では、リトラクタブルハードトップの動作も紹介。17秒で開閉でき、30km/h以下なら走行中でも開閉できることなどが紹介されている。


《森脇稔》