日産 スカイライン 次期型、2013年に登場か…V6ターボの可能性も

自動車 ニューモデル 新型車

現行インフィニティGセダン(日本名:日産スカイライン)
  • 現行インフィニティGセダン(日本名:日産スカイライン)
  • 次期スカイラインについて伝えた米『INSIDE LINE』
長い伝統を誇る日産自動車のスポーツセダン、『スカイライン』。同車の次期モデルが、2013年にも登場する可能性が出てきた。

これは14日、米国の自動車メディア、『INSIDE LINE』が報じたもの。同メディアのインタビューに応じた日産自動車のアンディ・パーマー副社長は、「新しいインフィニティ『G』(日本名:日産スカイライン)は、米国に2013年の春、導入されるだろう」と話したというのだ。

次期モデルが13代目となる日産スカイライン。次期型は、どういう方向性のモデルになるのか。その答えを解く大きなカギとなるのが、5月9日に米国で着工した日産の新エンジン工場だ。

同工場では、ルノー・日産アライアンスとダイムラーとの提携効果を生かして、インフィニティ車とメルセデスベンツ『Cクラス』用のガソリンエンジンを生産することが決定済み。この4気筒エンジンが、次期スカイラインのベースグレードに採用される可能性があるという。

もちろん、「スカイラインといえば6気筒」というファンも多い。同メディアの取材に対して、日産のアンディ・パーマー副社長は、「V8並みのパワーとV6の経済性を両立するには、V6ターボが有効な選択肢」と語っており、次期スカイラインにはV6ターボが搭載される可能性もある。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【ホンダ アコード ハイブリッド】シフトがノブからボタン操作に変わった理由とは

    【ホンダ アコード ハイブリッド】シフトがノブからボタン操作に変わった理由とは

  2. スバル レヴォーグ STIパーツ装着車、乗れば運転が上手くなる?[写真蔵]

    スバル レヴォーグ STIパーツ装着車、乗れば運転が上手くなる?[写真蔵]

  3. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター「スパイダー」欧州初公開へ

    【グッドウッド16】マツダ ロードスター「スパイダー」欧州初公開へ

  4. スバル BRZ、初の大幅改良…米国で先行公開

  5. スバル レヴォーグ、最上級グレード STIスポーツ の先行予約を開始

  6. ホンダ S660 無限 RA…カスタマイズベースとして楽しめるコンプリートカー[写真蔵]

  7. トヨタ TRD プリウス、エコだけじゃないその走り[写真蔵]

  8. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター 新型にスピードスターコンセプト、欧州初公開へ

  9. 史上最速のBMW、DTMのセーフティカーに…M4 GTS

  10. BMW 5シリーズ 次世代型、新LEDエンジェルアイ光った!

アクセスランキングをもっと見る