トヨタ自動車がまもなく発売予定の小型FRスポーツ『86』(ハチロク)の価格が判明した。RCというカスタマイズグレードの価格が199万円。4グレード/パッケージが設定され、いずれもエンジン排気量2.0リットル、2WD(FR)、トランスミッションは6MT、ベースグレード以外には6ATも設定。

86のグレード展開は“カスタマイズグレード”とされる「RC」が199万円で、これはエアコンレス、バンパー無着色のレースやカスタムカーのベースグレードとして提供される。その他、標準グレードの「G」が241万円、上級グレードの「GT」が279万円、さらに上級パッケージの「GT“Limited”」が297万円。6ATは7万〜8万円高だ。

Gグレードに適用されるおもなメーカーオプションとして、3本スポークステアリングホイール、シフトレバーノブ、パーキングブレーキレバー(本革巻き)が1万9950円、トルセンLSD(6MT)が3万1500円、プロジェクター式ディスチャージヘッドランプ(LEDクリアランスランプ付)+コンライトが8万7150円、スポーツアルミペダルが6MT:1万2600円、AT:9450円。いずれもGTグレード以上には標準設定か。

また販売店オプションとなることの多いフロアマットが、86では全車標準装備となる。86がめざすスポーツカーとしてのコントロール性能の中で、ペダル操作は重要な要素であり、ペダルとマッチしたフロアマットを設計したためだという。

すでに受注が始まっており、発表は2月2日、生産開始は3月12日の予定とされる。
《高木啓》