日産自動車が誇るスポーツカー、『GT-R』。同車が世界のライバルと0-400m加速対決を行う映像がネット上で公開され、再生回数が430万回を超えている。

この映像は米国の自動車メディア、『モータートレンド』が公開したもの。2012年モデル(日本では2011年モデル)のGT-Rの性能を、世界の10台のスポーツカーと比較するため、0-400m加速対決を敢行した。

その顔ぶれは、レクサス『LFA』、フェラーリ『458イタリア』、ポルシェ『911GT3RS』/『ケイマンR』、メルセデスベンツ『SLSAMG』、アウディ『R8GT』、ロータス『エヴォーラS』、シボレー『コルベットZ06』、フォード『マスタングBOSS302』、BMW『1シリーズMクーペ』とまさに豪華。果たして、日産GT-Rは、どのような結果を残すのか。


《森脇稔》