人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

カワサキ ZZR1400/ZX-14R…ニンジャが大幅に進化

自動車 ニューモデル 新型車

カワサキは10日、海外向けの高性能フラッグシップモデル、『ZZR1400』/『ZX-14R』(フォーティーン・アール)の2012年モデルを発表した。

同バイクは、カワサキが2006年から海外へ輸出している4ストロークの大型バイク。欧州ではZZR1400、北米や東南アジアでは、『ニンジャZX-14』と呼ばれる。

2012年モデルとして登場したZZR1400/ZX-14Rは、2011年モデルの1352ccから、エンジン排気量を89cc拡大。これはストロークを4mm延長したことによるもので、新たに1441ccの排気量を得た。

最大出力は200ps/10000rpm、最大トルクは16.6kgm/7500rpm。ラムエアバージョンでは、最大出力は210psを達成する。

また2012年モデルには、3モードのトラクションコントロールシステムを新採用。軽量な10本スポークアルミホイールの装着をはじめ、サスペンションの熟成も図られた。フレームは、約60%を新設計している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【日産 セレナ 新型】プロパイロット採用、ミニバンクラス世界初の同一車線自動運転技術

    【日産 セレナ 新型】プロパイロット採用、ミニバンクラス世界初の同一車線自動運転技術

  2. 【日産 セレナ 新型】星野専務「セレナの魅力はプロパイロットだけではない」

    【日産 セレナ 新型】星野専務「セレナの魅力はプロパイロットだけではない」

  3. 【日産 セレナ 新型】事前予約の7割がプロパイロットを装備

    【日産 セレナ 新型】事前予約の7割がプロパイロットを装備

  4. 【ペブルビーチ 16】KEN OKUYAMAの「kode57」…V12は620馬力

  5. 【レヴォーグ STIスポーツ】発売1か月で3000台超え、購入者の6割は40~50代

  6. 【スバル レヴォーグ STIスポーツ】ボルドー内装で上質さをアピール

  7. アウディ TT、469万円のエントリーグレードを追加…限定モデル2種も同時発売

  8. ボルボ XC90、豪華リアシートの“ショーファーモデル”を発表…1299万円

  9. 【ペブルビーチ 16】キャデラック エスカーラ、高級車の内装の新基準を提示

  10. 【日産 セレナ 新型】9月発売予定のプロトタイプ、詳細を撮影[写真蔵]

アクセスランキングをもっと見る