世界の監視カメラ市場、中国で急激な伸び…矢野経済研究所

自動車 ビジネス 海外マーケット

矢野経済研究所は、世界の監視カメラ市場の調査を実施して結果をまとめた。

調査は今年4〜7月に日本・欧州・米国・中国・韓国・台湾の主要ブランド監視カメラメーカーを対象に面談や電話などで調べた。

調査結果によると、2010年の世界の主要ブランド監視カメラ40社の世界市場規模(出荷数量ベース)は前年比9.2%増の747万台だった。

世界的な治安の悪化が懸念されるなか、今後は中国を中心とするアジアや中近東などでの需要増を背景に2011年に798万台、2012年には879万台、2015年に1205万台と年率10%程度の成長率で推移すると予測する。

現在の中国市場はアナログカメラが主流で、一部にエンコーダを入れるなどIPカメラへの移行も見られ、中期的にはアナログからデジタルへ切り替わる可能性があると指摘。中国は国土が広く、経済地域も広域にわたることから、将来的には大規模な監視体制が構築される可能性もあると考えられ、今後、中国を中心に世界の監視カメラ市場は急激に拡大すると推測する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 「自動ブレーキ」名前の認知度97.3%も、半数は機能を誤解…JAF調べ

    「自動ブレーキ」名前の認知度97.3%も、半数は機能を誤解…JAF調べ

  2. 三菱自、益子会長が社長職を兼任…副社長3名は退任

    三菱自、益子会長が社長職を兼任…副社長3名は退任

  3. ヒュンダイの小型車、イオン も星ゼロ評価…グローバルNCAP

    ヒュンダイの小型車、イオン も星ゼロ評価…グローバルNCAP

  4. 日産 GT-R NISMO、米国価格公表…ポルシェ 911ターボ を超えた

  5. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  6. 三菱自、燃費不正問題で特別損失1億円を計上

  7. 「不便」の声受けて売店施設公募...バスタ新宿

  8. 米国高級車販売、BMWが首位…メルセデスとレクサスを抑える 4月

  9. ブリヂストン、AI実装の最新鋭タイヤ成型システムを彦根工場に初導入

  10. 新型 シビック タイプR がレンタカーに…3時間1万5750円から

アクセスランキングをもっと見る