ハローキティ仕様の i-MiEV、三菱本社に出現

エコカー EV

ハローキティ仕様の電気自動車(EV)『i-MiEV』が、東京・田町の三菱自動車本社に登場した。同社1階のショールームで8月28日まで開催中のイベント「サンリオ夏まつり」に合わせて製作された特別仕様の i-MiEVだ。

赤×白ツートーンカラーの i-MiEVをベースに、フロント、両サイド、リアのホワイト部分にハローキティのロゴやキャラクターが描かれた。ショールーム前に展示された同車の注目度は高く、ハローキティファンと思われる女性が携帯で写真を撮る姿も見られた。

三菱はかつて、軽自動車『i』の特別限定車としてハローキティ仕様を市販している。しかし、今回展示された i-MiEVについては、残念ながら現在のところ市販の予定はないという。

また、展示されたハローキティ仕様の i-MiEVには、6月より販売を開始したEV用100V外部電源装置『ACパワーサプライEV』が取付けられており、イベントが開催されているショールーム内の照明用の電源としてもi-MiEVが活躍していた。

サンリオ夏祭りは、8月28日まで開催。開催時間は、各日10時00分から18時00分まで。砂絵やうちわ作り、スイーツデコなどの工作教室や、ハローキティグッズが当たるゲームコーナーなど、子どもが楽しめる様々なアトラクションを用意する。また、東北地方限定のハローキティグッズを特別販売。同グッズ売上げの20%を東日本大震災の義援金として寄付する。
《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エコカー アクセスランキング

  1. 【パイクスピーク16】モンスター田嶋、改造EVクラス3位…NSX に及ばず

    【パイクスピーク16】モンスター田嶋、改造EVクラス3位…NSX に及ばず

  2. 【パイクスピーク16】ホンダ NSX のEVレーサー、改造EVクラス2位…総合3位

    【パイクスピーク16】ホンダ NSX のEVレーサー、改造EVクラス2位…総合3位

  3. VWグループ、EV年間300万台販売へ…2025年目標

    VWグループ、EV年間300万台販売へ…2025年目標

  4. 三菱リコール問題を一気読み

  5. 【ボルボ D4 e燃費チャレンジ】高速巡航から山岳路まで250km走破、最高燃費は20.8km/リットル

  6. 『頭文字D』主要登場車中で実燃費ナンバーワンは?…e燃費が発表

  7. トヨタのEVレーサー、544psにパワーアップ…目指すはパイクスピーク連覇

  8. 意外と知らない? 国産高級車 レクサス の実燃費

  9. 実燃費ランキング、ハイブリッド勢を抑えて アルト がトップ…12月 e燃費調べ

  10. 【e燃費アワード2015-2016】実燃費日本一はスズキ アルト…24.3km/リットルで総合3連覇

アクセスランキングをもっと見る