被災地でバリアフリータクシー実証運行へ 国交省

自動車 社会 行政

日産NV200バネットタクシー
  • 日産NV200バネットタクシー
  • 事業スキームの概要
  • 事業スキームの概要
  • 事業スキームの概要
国土交通省は今年度、東日本大震災の被災地で、新たなバリアフリー車両の活用・実証事業を実施する。

トヨタ自動車と日産自動車がバリアフリー対応のタクシー車両を無償提供し、被災地の2市町村で10事業者が参画して行う。

車両は、トヨタが車いす乗降リフトなどを装備するバリアフリー対応の乗合タクシー2台を2市町村に提供し、日産が車いす乗降口とスロープが付いたユニバーサルデザイン(UD)タクシー10台をタクシー会社10事業者に提供する。

車両提供先は、公募手続きを行った後、国交相が主催する検討会で選定し、決める。新しいバリアフリー車両を運行し、その意義や効果を確認する。とくに、被災地での移動手段の確保に貢献しつつ、新車両の今後の普及に活かす。
《レスポンス編集部》

関連ニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 側面にトラックが突っ込んで大破、軽乗用車の運転者が死亡

    側面にトラックが突っ込んで大破、軽乗用車の運転者が死亡

  2. 低血糖による意識喪失状態で重傷事故---有罪判決

    低血糖による意識喪失状態で重傷事故---有罪判決

  3. 運行管理者試験で集団カンニング、合格取消...兵庫県

    運行管理者試験で集団カンニング、合格取消...兵庫県

  4. トヨタ カローラ の耐久性、ここに極まる?!…パキスタンで実証[動画]

  5. 負傷したネコの保護を行っていた警官がひき逃げされて重傷

  6. 「自動車整備技術の高度化検討会」報告書…スキャンツール普及率は78%

  7. 鉄道乗換え時間ピーク時とオフピーク時の差、首都圏は1.0分と三大都市圏で最大…大都市交通センサス調査

  8. 工事現場の交通誘導で死亡事故、警備員と運転者の初公判

  9. 「運行管理者」8月試験の運営ミス認める...運行管理者試験センター

  10. 名鉄バスの無免許運転手を通常起訴

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら