被災地でバリアフリータクシー実証運行へ 国交省

自動車 社会 行政

国土交通省は今年度、東日本大震災の被災地で、新たなバリアフリー車両の活用・実証事業を実施する。

トヨタ自動車と日産自動車がバリアフリー対応のタクシー車両を無償提供し、被災地の2市町村で10事業者が参画して行う。

車両は、トヨタが車いす乗降リフトなどを装備するバリアフリー対応の乗合タクシー2台を2市町村に提供し、日産が車いす乗降口とスロープが付いたユニバーサルデザイン(UD)タクシー10台をタクシー会社10事業者に提供する。

車両提供先は、公募手続きを行った後、国交相が主催する検討会で選定し、決める。新しいバリアフリー車両を運行し、その意義や効果を確認する。とくに、被災地での移動手段の確保に貢献しつつ、新車両の今後の普及に活かす。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 自動運転車でドライバーが居眠り、決定的瞬間[動画]

    自動運転車でドライバーが居眠り、決定的瞬間[動画]

  2. 経年車の税軽減へ…自動車文化を考える議員連盟、発足

    経年車の税軽減へ…自動車文化を考える議員連盟、発足

  3. 日産 フェアレディZ NISMO パトカー、警視庁に配備完了

    日産 フェアレディZ NISMO パトカー、警視庁に配備完了

  4. 同方向に進行のクルマと衝突、中央分離帯にも突っ込む

  5. LINEのやり取りに夢中で信号無視、ひき逃げ容疑で男を逮捕

  6. 国交省、タカタ製エアバッグの追加リコールを指示…約700万台

  7. ランボルギーニ アヴェンタドール が大炎上…原因はエンジン空吹かしか[動画]

  8. 『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

  9. グーグルの自動運転車、公道で衝突事故の瞬間[動画]

  10. 同方向に走行していた大型トレーラーと衝突、バイク運転者が死亡

アクセスランキングをもっと見る