人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

日産、EV リーフ から住宅への電力供給システムを開発

エコカー EV

日産自動車は2日、電気自動車(EV)『リーフ』のバッテリーから一般住宅へ電力供給するシステムを開発し、横浜市で報道陣に公開した。

システムはリーフの急速充電ポートから電力制御装置(PCS)を経由して住宅の分電盤に直接接続する方式。PCSはリーフと住宅の間で双方向に電力供給ができる。インバーターなどから成るPCSは、EV向けの日本の急速充電規格であるCHAdeMOのプロトコル(制御手順)を採用した。

PCSからの出力は6kWと大きく、一般家庭の家電を同時に使用することが可能という。リーフのバッテリー容量は24kWhであり、家庭ではほぼ2日分の消費をまかなえる。

系統への電力供給は行わない住宅クローズの方式だが、太陽光発電装置を設置している住宅では同装置からリーフへの給電もできる。

システムは積水ハウスが横浜市の日産グローバル本社近くに建設したモデル住宅に設置しており、実用化実験を進める。

日産の渡部英朗執行役員は、「リーフのバッテリーを仲介役にモビリティと将来のスマートハウスの融合を進めたい」と語った。商業化については「住宅や電機メーカーなどと連携しながら2011年度内の販売を目指したい」と述べた。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エコカー アクセスランキング

  1. トヨタの欧州ハイブリッド車販売、44%増の14万台超え 上半期

    トヨタの欧州ハイブリッド車販売、44%増の14万台超え 上半期

  2. 【ボルボ D4 e燃費チャレンジ】高速巡航から山岳路まで250km走破、最高燃費は20.8km/リットル

    【ボルボ D4 e燃費チャレンジ】高速巡航から山岳路まで250km走破、最高燃費は20.8km/リットル

  3. 【パリモーターショー 16】メルセデス、新型EVコンセプト初公開へ…航続500km

    【パリモーターショー 16】メルセデス、新型EVコンセプト初公開へ…航続500km

  4. テスラ、商用車に進出…2017年にEVトラックとバスを発表へ

  5. 【三菱ふそう スーパーグレート 改良新型】尿素水の補給頻度

  6. 輸入車×ディーゼルの実燃費ランキング、ボルボ V40 D4がトップ…e燃費調べ

  7. リコール勧告従わず…キャンピングカーのグローバル、経営悪化で対応不能か

  8. 【トヨタ アクア 発表】どの販売店で買うのがおトク!?

  9. PASMO を利用したパーク&ライド…パーク24と東武鉄道

  10. BMW 320i 燃費レポート…16.9km/リットル、まだまだ伸びる

アクセスランキングをもっと見る