アウディの優勝で幕を下ろした今年のルマン24時間耐久レース。2012年の同レースに、早くも燃料電池車が参戦に名乗りを上げた。

これはスイスに本拠を置くグリーンGT社が明らかにしたもの。同社が開発した『グリーンGT LMPH2』が、2012年のルマン24時間耐久レースの実験車部門にエントリーする。

グリーンGT LMPH2の詳細は明らかになっていないが、燃料電池によってモーターを駆動。モーターは最大出力410psを発生するという。

現時点では、同車のイメージスケッチが公表されているのみ。ルマンの歴史に新たな一章を刻むことになるか、注目される。
《森脇稔》