日産『ウイングロード』、ビックマイチェンしたら人気急上昇!! | レスポンス(Response.jp)

日産『ウイングロード』、ビックマイチェンしたら人気急上昇!!

自動車 ニューモデル 新型車

日産は先月22日、『ウイングロード』がビッグマイナーチェンジして発売を開始したが、発売後2週間の受注台数が4200台に達し、月販目標の3500台を大幅に上回ったことを明らかにした。

ウイングロードは、販売が低迷していたことから、ヘッドライト、リヤの一部、バンパーなどを変更してデザインを一新した。一部のグレードでは、エンジンの変更も行っている。

この結果、10月22日から11月4日までの受注台数が4200台となり、2週間で1カ月の販売目標の約1.5倍となった。デザインの変更で若いユーザーに人気を集めたのが主な要因。人気グレードはエアロパーツを多用した「Xエアロ」で、全体の3割を占める。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品