ホンダ、年末に新型車『モビリオ』投入で年明けに備える | レスポンス(Response.jp)

ホンダ、年末に新型車『モビリオ』投入で年明けに備える

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダは11月19日に『オデッセイ』をマイナーチェンジ、12月21日に『キャパ』の後継モデルである『モビリオ』を発売する。モビリオは同日の発表発売だがテレビコマーシャル、新聞・雑誌媒体などの広告は来年の年明け早々からとなる。

モビリオの販売はホンダ全系列店扱いで月販5000台以上の量販を目指す。販売店ではフィット以上に期待している向きもあるがフィットと同じ鈴鹿工場での組み立てであり早くも供給不足を懸念する声もある。

グレードはフィットと同じ「W」、「A」、「Y」の3タイプ、2WDと4WDを設定。2WDの車両本体価格はWが160万円、Aが150万円、Yは140万円程度で最終的な調整を進めている。4WDは18万円高になる見込み。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品