悪質なメーター巻き戻し中古車販売店に公取委が排除命令 | レスポンス(Response.jp)

悪質なメーター巻き戻し中古車販売店に公取委が排除命令

自動車 社会 社会

公正取引委員会は15日、中古車の走行距離メーターを巻き戻した状態で販売していたとして、神奈川県横浜市の「ヨコハマ自動車販売」に対し、不当景品類および不当表示防止法違反で排除命令を行ったことを明らかにした。

公取委の調べによると、同社は今年4月から7月の間に仕入れ、同社が経営する「新ヨコハマ自販」、「ホンダ王国セカンドステージ」の2拠点で販売を行った中古車のうち、18台について走行距離計を巻き戻したり、走行距離の少ない別のメーターに付け替えるなどして、それぞれ1万4000kmから7万9000kmも少なくした疑い。

18台のうち4台はすでに売却済みとなっている。
《石田真一》

関連ニュース

特集

おすすめの商品