きちんと説明責任を果たします〜国土交通省がパブリックコメント公表 | レスポンス(Response.jp)

きちんと説明責任を果たします〜国土交通省がパブリックコメント公表

自動車 社会 社会

国土交通省は5日、今年度の自動車アセスメント実施に伴うパブリックコメント募集の結果をまとめた。チャイルドシート試験106件、乗用車の安全性能試験16件の意見が寄せられた。

ベッド型チャイルドシートの試験もやって」「昔の製品もテストして」「試験車両になぜエスティマを選んだのか」「メーカーのサポート体制も評価対象に加えるべき」(以上、チャイルドシート関連)、「追突試験もやって」「スラロームなどの試験もやって」「ダミーを定員乗車させて試験したほうが良いのでは」「試験を一般公開すべきだ」(以上、乗用車試験関連)——などの意見があった。

国土交通省はホームページ上で、これらすべての意見や要望に関する見解を公表する予定。
《編集部》

関連ニュース

特集

おすすめの商品