ロードプライシング「都心全域の首都高化」〜この料金をどう思う? | レスポンス(Response.jp)

ロードプライシング「都心全域の首都高化」〜この料金をどう思う?

自動車 社会 社会

東京都がこのほどまとめた「ロードプライシング構想」によると、課金料金は未決定ながら小型車400〜600円、大型車800〜1200円の幅で検討されているもようだ。また、低公害車に対する割引制度も検討中で「割引には100%(無料)も含まれる」(都環境局)と、一部無料化にも含みを持たせている。

ちなみに都が想定しているのは、指定地域に入るごとに1日何回でも課金する「コードン方式」と呼ばれているもの。課金は平日7〜19時を想定。都では構想をネットや広報誌などで公開し、年度内に都民や運送業者の意見を集約したい考えだ。
《編集部》

関連ニュース

特集

おすすめの商品