「スリムになろう」日産、系列スポーツクラブ株式を譲渡 | レスポンス(Response.jp)

「スリムになろう」日産、系列スポーツクラブ株式を譲渡

自動車 ビジネス 企業動向

日産自動車は19日、系列子会社の一つであるフィットネスクラブ「日産スポーツプラザ」(東京都品川区)の全保有株式をフィットネス業界最大手のコナミスポーツ(旧社名ピープル)に譲渡すると発表した。

日産スポーツプラザは社員の福利厚生を目的に1983年に日産が全額出資で設立した。現在は日産社員のほか近隣企業の法人会員や一般会員など3000人以上の会員がある。

コナミスポーツは、ゲームソフト大手のコナミがフィットネス最大手のピープルの株式を同社の親会社マイカルから買い取り設立した新会社。「ピープル」「エグザス」などのスポーツクラブを全国に148カ所運営している。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品