【『エスティマ・ハイブリッド』登場!】世界初---回生&油圧で4輪独立制動「ECB」 | レスポンス(Response.jp)

【『エスティマ・ハイブリッド』登場!】世界初---回生&油圧で4輪独立制動「ECB」

自動車 ニューモデル 新型車

『エスティマ・ハイブリッド』では、世界初の電子制御ブレーキシステム、「ECB」が搭載された。

これは、スタビリティーコントロール/トラクションコントロール/制動力配分制御ABS/ブレーキアシスト、以上4つのシステムを制御し、前後に配置されたモーターと油圧ブレーキによって4輪のブレーキを独立して制動するもの。

つまり、回生ブレーキと油圧ブレーキを組み合わせて、無駄なくエネルギーを回収しつつ4輪に最適な制動力を配分するというシステムだ。

第5開発センター 第2車両技術部 車両制御開発室長の井上秀雄氏は、「回生エネルギーの前後比は、モーターの容量にしたがって前1:後0.7程度の比率になっています。また、3G以下の減速Gでは主に回生ブレーキで制動し、効率を高めています」と語る。

駆動も制動も可能なモーターを前後に配置しているエスティマ・ハイブリッドだからこそ、初めて可能となった高度なシステムと言える。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品