「我が国の免許はなぜ日本で通用しない?」と韓国政府 | レスポンス(Response.jp)

「我が国の免許はなぜ日本で通用しない?」と韓国政府

モータースポーツ/エンタメ 出版物

「我が国の運転免許で日本を走ることはできないし、冷凍車の乗り入れも許されていないのは不当だ」と、韓国政府が警察庁や国土交通省に対し、昨年10月に改善要求を出していることが明らかになった。

これは朝日新聞が6日に報じたもので、日本ではアメリカやヨーロッパを中心とした20カ国の運転免許を持っていれば適性検査のみで日本の免許への切り替えが出来るが、韓国はその対象となっていない。また、韓国からフェリーで輸送されてきた冷凍車などは、港での積み替えを行わなくてはならない。

これに対して警察庁は「韓国は自動車1万台当たりの交通事故死者数が日本やEU諸国と比較して高く、日本と同等以上の水準の免許制度を有していない」などと回答しており、車両を担当する国土交通省も「他国のクルマが国内を走行することは想定していなかった」とコメントしている。

韓国といえば「青信号になったらフルアクセル、赤信号でフルブレーキ。左折(右側通行なので、日本で言うところの右折)は非保護なので命がけ」というお国柄で、クルマの運転が荒いことでは5本の指の中へランクされる国だが、2002年ワールドカップ共催を前になんとかしなくてはならない問題ではある。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品