【飛躍!! 新型日産『プリメーラ』】ライバルは『A4』や『3シリーズ』 | レスポンス(Response.jp)

【飛躍!! 新型日産『プリメーラ』】ライバルは『A4』や『3シリーズ』

自動車 ニューモデル 新型車

新型『プリメーラ』は、アウディ『A4』やBMW『3シリーズ』といった強豪が居並ぶ「Dセグメント」のトップを狙った、と日産は明言している。ライバルに対するアドバンテージはどこにあるのか。開発のまとめ役、松尾佳宏チーフ・プロダクト・スペシャリスト(CPS)に訊いた。

「アドバンテージは3つあります。まず、誰が見てもパッと『プリメーラ』だとわかる、ディスティンクティブで個性の強いデザイン。次に、200km/hといった速度域も含む高速域での乗り心地、快適性ですね。しかも800〜1000kmといった長距離ドライブをしても疲れないという点です。さらに、日本車らしい、先進的な電子技術などをふんだんに備えているところです」と松井CPS。

欧州市場での生産や販売計画については「現在検討中」とのことだが、「年間10万台程度だった旧型の販売台数を大きく上回りたい」とのこと。欧州向けには、今回もイギリス工場で生産が行われる予定で、「現地ではセダン、ワゴンと人気を3分している」という、5ドア・ハッチバック版も企画されているという。なお欧州仕様では、需要の9割を占めるというマニュアル・トランスミッションの設定や、人気のディーゼル・エンジン仕様も用意される予定だという。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品