ミシュラン組、最終日トップはバトン……ベネトン好調の秘密は? | レスポンス(Response.jp)

ミシュラン組、最終日トップはバトン……ベネトン好調の秘密は?

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

バルセロナ合同テスト最終日(14日)、ウイリアムズのラルフ・シューマッハがカゼのため脱落したためか、この日のトップタイムはベネトンのジェンソン・バトン。

この日でテストは2日目というフェルナンド・アロンゾ(ベネトン)は午前中のみの走行ながら2位のタイムを出すなど、相変わらずベネトンは好調だ。

また、この日は3ドライバーが初めてのテストランを行ったが、もっとも成績がよかったのはドイツF3ドライバーのアンドレ・ロタラー。ジャガーR1Bに乗っての初ドライブで、ルシアーノ・バルティにわずか0.3秒遅かっただけだった。

ミシュラン組はバルセロナからポルトガルのエストリルに場所を移し、来週から年内最後のテストを行う予定。

順位ドライバー/チームタイム周回
1バトン/ベネトン1'21''2049
2アロンゾ/ベネトン1'21''4834
3モントーヤ/
ウイリアムズ
1'22''0165
4ジェネ/ウイリアムズ1'22''3148
5バルティ/ジャガー1'22''8355
6アレジ/プロスト1'22''8473
7ロタラー/ジャガー1'23''2644
8フィジケラ/ベネトン1'23''7130
9セルビア/プロスト1'24''6722
10ザビエル/プロスト1'25''5515

※合同テストのため、オフィシャルタイムは発表されず、タイムはあくまでも参考。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品