厳しい!!「クリーンディーゼル実現へ、硫黄化合物95%削減」 | レスポンス(Response.jp)

厳しい!!「クリーンディーゼル実現へ、硫黄化合物95%削減」

エコカー 燃費

アメリカ環境保護局(EPA)は、新しいクリーンディーゼルの規制合意にほぼ達している。この新規制により、トラックやバスからの排気ガスは大幅にカットされることになる。新しい規制では、排ガス中の硫黄化合物が95%削減されることが要求されるのだ。

新規制は今年の5月から検討されてきた。この規制値を達成するためには新しいディーゼルオイルの開発が不可欠で、2006年にその期限を定めている。しかし低公害のディーゼルオイルを開発するにはコストがかかり、現在のディ−ゼル価格が大幅に上昇する、ディーゼルオイルが不足する、などの問題点が挙げられている。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品