【VWリッター100kmカー発進!】ベルトーネのデザインとの関係 | レスポンス(Response.jp)

【VWリッター100kmカー発進!】ベルトーネのデザインとの関係

エコカー 燃費

フォルクスワーゲン(VW)が開発中の100km/リットルカーについて詳細はまだ不明だ。ただ内部情報筋によると、タンデム2シーターが基本構造になるという。寸法も未定だが、安全性や空力に要件がある。

まず安全性についてピエヒは、ヨーロッパの安全基準を完全に満たすように命じたという。するとキャビンの前後に大きなクラッシャブル・ゾーンが設けられることが予想される。3月のジュネーブ・モーターショーで発表されたベルトーネのコンセプトカー『スリム』のようなパッケージングになるだろう。

ユニークなワンプラスワン・レイアウトは前方投影面積を減らすのに役立つ。CDは0.15。アンダーフロアの平滑化や、リアホイールをカバーすることで空力抵抗を低減し、転がり抵抗の少ないタイヤを採用する。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品