電通、詐欺の代償は高かった!! スズキの代わりの広告はNECで | レスポンス(Response.jp)

電通、詐欺の代償は高かった!! スズキの代わりの広告はNECで

自動車 ビジネス 企業動向

大手広告代理店である電通の社員が自動車メーカーのスズキの未発注のCMについて、放映したとだまして多額の広告料金を受け取っていた問題で、スズキは電通との取引きを打ち切ったことが明らかになった。

この問題は、電通のスズキ担当だった社員が、スズキが発注したCMが過去数年間にわたってテレビ局に発注されておらず、広告料金をこの社員が着服していた。

スズキと電通では発覚後、損害賠償の面では和解、電通はこの社員を解雇したものの、刑事告発は見送った。テレビの間引き広告も問題となっているなかで、スズキは「こうした社員を長年養っていた電通の体質」を問題視、取引きを打ち切った。スズキの年間広告費は全体で200億円にものぼる。

一方、電通のこの社員はNECで独裁者と呼ばれた関本元社長の子息。スズキの穴は、NECのCM急増で埋まることになるのかも?
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品