石原東京都知事「俺が言えば低公害車は6倍増える!!」 | レスポンス(Response.jp)

石原東京都知事「俺が言えば低公害車は6倍増える!!」

エコカー 燃費

ヤマト運輸や佐川急便などトラック運送会社約200社は、2005年度までCNG車、LPG車を合計1万台を増やす計画を発表した。東京都の新市場創造会議で明らかになった。

内訳はCNGが4575台、LPGが5074台。これらの運送事業者が今年3月末に保有するCNGは607台、LPG車が849台で、それぞれ5年間で5〜6倍に増える。

運送事業者の購入意欲が盛り上がっていることから、トヨタ自動車や日産自動車などのメーカーも高価なCNG車の販売価格年間1000台の生産ベースで、現行ディーゼル車の1.6〜1.9倍となっているのを1.4〜1.5倍に、いすゞ自動車は5000台の生産ベースで、1.35倍にまで値下げできる見通しを発表した。

また、燃料供給施設についても供給が見込めるため、来年度中に都内でCNGスタンドを18カ所、LPGスタンドを10カ所増設する計画を発表した。

石原慎太郎東京都知事は20日の会議の冒頭挨拶して「国は相変わらず鈍感」と国のディーゼル対策を批判した上で「国を動かす引き金になってもらいたい。東京から空気が良くなれば新しいムーブメントになる」と述べ、都が全国に先駆けて大気汚染改善対策を進めていく決意を表明した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品