超低燃費コンセプトカーって本当に低燃費なの?---確かめる | レスポンス(Response.jp)

超低燃費コンセプトカーって本当に低燃費なの?---確かめる

エコカー 燃費

GMのディーゼル/電気ハイブリッドのプロトタイプ『プレセプト』が、なんとガソリン換算80マイル/ガロン(33.8km/リットルまたは3リットル/100km)という低燃費をこのほど達成した。軽油での実測燃費は90.4マイル/ガロン(38.2km/リットル)。

このクルマはアメリカ政府とのニュージェネレーションと呼ばれる次世代の低公害車開発のためのパートナーシッププログラムによって開発されたもの。ターボディーゼルを使った内燃機関(後輪を駆動)と電気モーター(前輪を駆動)により、今までのガソリン/電気ハイブリッドよりも効率の良いエンジンが開発された。

このクルマの完成発表にはクリントン大統領自らが祝福コメントを贈るなど、「世界一」の低燃費ハイブリッドの完成に関係者は盛り上がっている。プレセプトはもともと燃料電池駆動車として今年1月のデトロイト・モーターショーでデビューしており、今回は従来の燃料で駆動する派生車が記録を達成したもの。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品